テキトーエレガンス

テキトーでも人生うまくいく!

テキトーエレガンストップ

ミーハー女子を真似すれば案外人生がうまくいくという結論に達しました。


ミーハー女子最強論

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

面白いことに手当たり次第手を出してはハマるけど飽きたらプイッとやめる。

流行りモノやオシャレなモノが大好きでインスタ映えを気にしたり仮想通貨にチャレンジしたり、多趣味だからいくつも同時に手をかけている。

知識は広く浅く。一つのものに突き詰めることはしない。

こちらの花からあっちの花へ。そんな蝶のように興味をコロコロ変えていく「ミーハー」と呼ばれる人がいます。

あなたはミーハーな人たちは好きですか?

すでに死語になりつつある「ミーハー」という言葉ですが、ウィキペディアで調べるとこんな説明が出ました。

ミーハーとは、それまで興味がなかったにもかかわらず、世の中の流行や話題となったスポーツ選手などの動静に、にわかに熱中したりする者に対しての呼称である。
Wikipedia 「ミーハー」より

現代人なんてほとんどの人がミーハーなんじゃないかという疑問にぶち当たりました。

でもいまだにミーハーって何となく悪いイメージがつきまとっていて、なるべく周りにいて欲しくないタイプの人だと嫌悪感がある人が多いの不思議です。

自称ミーハー嫌いな人に言わせてみればおそらくこんなリアクションが帰ってくるかもしれません。

「ミーハーな人って何でも飛びつく割には3日坊主で続かなかったりして、それってダメじゃないですか。」

「去年までは星野源が大好きだと公言していたのに、今年になったら手のひら返したように、やっぱり米津玄師よね〜とか言っちゃってる人を見るとイタイな〜って思います。」

「彼らはうわべばっかで論理的じゃないから中身を感じられません。」

なるほど。だいたい合っています。

確かに彼らは流行を追っかけ飽きては次のターゲットへ奔走する性質から中身がないと思われても仕方がない。

しかし、ミーハーであることはある種のスキル=能力であると言ったらどう思いますか?

ミーハーな人が普段からどんなモノの見方をしているかを探ってみると、そこには人生がうまくいくコツが見えてきます。

ここではミーハー女子としてそのスキルを学んでみたいと思います。

ミーハー女子は即行動でフットワーク軽い

ミーハー女子

ミーハー女子はあまり熟慮ということをしません。

物事に対してこうだからこうなる、こうすればこうなると因果関係を結びつけて考えません。

なぜあなたはこれをやっているのかと聞かれて「楽しそうだから!」と子供のような屈託のない顔でサラッと言えちゃうのがミーハー女子。

決断に細かい理由とか根拠とかナンチャラは無〜し!

まさに細けぇこたぁ〜いいんだよの精神です。

私は深く考えてしまいがちなタイプなので、こういう考え方は理想だと思っていますし、実際うまくいっているのは即断即決ができる人なんじゃないかと思います。

ミーハー女子はフットワークが軽いのでスイッチが入ると体がスイスイ動きます。

「あ〜この新商品美味しそう〜!」とときめいたらもうその日にコンビニ走ってスイーツ買っちゃう(笑)。


ヒラメキ→即行動

これです。ぐちゃぐちゃ思考でこねくり回して頭でっかちになるともう体はブレーキかかったように動かなくなってしまうのです。

だから考えが浮かんでくる前に即決をする習慣を身に付けることでイチイチ小さいことで悩まされずに済みます。

ミーハーからの学びその①:即断即決で飛びつけ!

最近では私もミーハー女子の思考を取り入れて、なるべく考えないように即決することにしています。


ミーハー女子は上昇志向が強い

ミーハー女子がなぜ新しいことに手を出すのか。

そこにはもっと自分を輝かせたい、もっと綺麗になりたい、もっとかっこよくなりたいという願望、つまり「上昇志向」があるからだと思っています。

常に視線を斜め上に向けているせいか、なかなか現状に100%満足しません。ずっと同じことを見てたら飽きるし。

常にサーチライトを周りに照らして、刺激のあってワクワクしてくれるモノを探し出します。

おしゃれなデートスポットに行った!こんなアプリ見つけた!

行動力の裏には「もっと満足したい」と確固たる信念が行動へと駆り立てているのです。

雑誌やインスタで素敵なものを見た、美味しそうなものを見た。見た瞬間にミーハー女子はその流行っているものを手に入れて楽しんでいる自分が容易に想像できるのです。

そこまでくればもう行動しない理由がありません。今すぐ画面の向こうの美味しそうなモノを試してみたくなっちゃう。

ミーハー女子は今よりも少しハッピーな自分になりたいので常にアンテナに耳をすましているのかもしれません。

某国営放送N○Kのあのオカッパちゃんに言わせれば「ボーッと生きてんじゃねえよ!」です。

ミーハーからの学びその②:今よりもちょっとハッピーな自分を目指す

ミーハー女子はワクワクや楽しさを最優先にする

ミーハー女子

ミーハー女子は心の中のワクワクの感情を最優先に物事を決めているんじゃないでしょうか。

この仕事はワクワクするか(楽しいか)、このイベントはワクワクさせてくれるか、

何か物事を決めるとき、楽しいことが起こりそうな「ワクワク」の気持ちがあるかないかということです。

ワクワクな気持ちを感じるか感じないかを一つの基準にすることで、自分に合わない仕事やあなたの人生をつまらなくする物事を遠ざけることができるからです。

私もこの「ワクワク」は非常〜〜に大切にしています。

性格的に好きでもないことは頑張れないしヤル気も出ないタイプなので必然的にワクワクすることや楽しいことを追い求めてきたのもあります。

ワクワクしないことややりたくないことを避けて

やるなら徹底的にやらないくらいの心構えが大事!

変なところで「まあこのくらいなら妥協しようかな・・」なんて折れちゃうと後悔します。(笑)

ミーハーからの学びその③:ワクワクすることを探して飛びつこう!

ミーハー女子は願いは叶うものだと思っている

ミーハー女子

え?ちょっと何言っているか分からないですって?

そうなんです。ミーハー女子は願いは叶うものだと思っています。

ミーハー女子の辞書に「不可能」なんて言葉はないのです。

「一週間でー5kg!驚異の〇〇パワー!」なんてダイエット器具の広告を見るだけで瞬時に、スッキリ痩せて着たかったあのワンピースを着てウットリしている自分をイメージできます。

・・痩せられるか痩せられないかは別として、ミーハー女子は願望と結果が直結しているので望んだものを自分が手にとってイメージすることなんて朝飯前でしょう。

このぐらいの勘違い力にこそパワフルに願望を叶える力があると思っています。

「これめっちゃ良い!」サッと飛びつき自分のモノにしちゃいましょう。

すぐに飽きちゃったって別に良いんです。

あなたが手を出したことや学んだことは決して無駄になりません。一つの経験としてデータベース化されマルチなスキルが身につくからです。

ミーハーからの学びその④:幸せの女神は願いは叶うと信じている人のところへやってくる。その方が人生うまくいく。

ミーハー女子をウザイと思う心理に隠れているモノ

ミーハー女子をウザいと思う

Photo by RyanMcGuire

何でも飛びついてキャッキャしているように見えるミーハー女子って世間一般的にはちょっとウザイと思われていますよね。

ミーハー女子はあなたが苦労して頑張ってきたものをヒョイっといとも簡単に乗り越えちゃうし、

「え?私今何かしました?」とケロッとしているものだから余計にイラっとしてしまう。

ミーハー女子を不快に思ってしまう背景には、私たちが作ってきたルールを守っていないように見えるからではないでしょうか。

↓例えばこんなルール。

・常識に従うべきだ
・何事にも努力すべきだ
・ズルしてはいけない
・順序を無視してはいけない
・・・

多分まだまだいっぱいルールがあるのですが、多分この辺が主体となって「ミーハーになってはいけない!」とジャッジしているのかも。

↓あ、あとこんなのとか。

・目立ったりハミ出してはいけない

ミーハー女子は元来、こうすべきだというルールの数が少ないので世間体とか周りの評価に縛られず自由に振る舞うことができます。

あなたが大切に守ってきたルールや決まりごとはミーハー女子にとっては別にあってもなくても良いものであり重要ではないんです。

人がミーハー女子の軽い言動を見ているとイライラするのは、ミーハーになるのは恥ずかしいことだと思う心理が隠されていて、恥ずかしげもなくルールをヒョイっと超えるミーハー女子を見るに耐えなくなっちゃうから。

誰にでもこうすべきだというルールを心の中に作ってそれをちゃんと守ってきたから。

子供の頃、小学校での掃除の時間を思い出してください。

あなたはちゃんと掃除をやっているのに隣で男子がホウキで遊んでいたらイラっとしたはずです。

誰かに掃除を押し付けておしゃべりをしてサボっている女子を見つけたら許せなかったですよね。(私はサボっちゃうタイプだったのでしっかり系女子によく怒られてました・・笑)

もちろん社会生活を送る上でルールは守って然るべきですが、生きていく上で必要じゃない、むしろ持ってたら毒になるルールというのも多数存在します。

上にもあった「何事にも努力すべき」とか「ズルしてはいけない」なんてルールも大人社会で本当に通用するかはビミョ〜。

学校の先生や親が口を酸っぱくして「努力はスバラシイ!」「ズルはいけない!」と言うものだからおそらく子供の頃から守ってきたルールなのではないでしょうか。

努力したからといって必ずしも成功するとも限らないし、適度にズル賢さがないと世渡りできないことはほとんどの人が経験則で分かっています。

だから気にしない生き方もアリなんです。

ミーハー女子にはそういう自由さを秘めているのだと思います。

もし今までルールや秩序を守って生きていて上手くいかなかったなら、今度は逆にテキトーでミーハーになってみるのはどうでしょうか。

思いっきり流行ものに飛び付いてウキウキして、ちょっとしたルールぐらい破っちゃってもいいんじゃないでしょうか。

今まで好きだったアーティストに内心飽き飽きしていたらいっそのことMステに出てくる有名アーティストに飛びついちゃったって良いんです。

最新のiPhone持って流行のデートスポットに行ってインスタ映える写真撮ったって良いんじゃないでしょうか。

案外上手くいき出すかもしれませんよ。

ではでは!