テキトーエレガンス

テキトーでも人生うまくいく!

「もし〇〇だったら?」クヨクヨ悩んだ時に助けてくれるかもしれない考え方のヒント

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

私たちは、人からされた小さな事に勝手に傷ついたり喜んだりしてしまうもの。

昨日のことです。

同じ階の住人とおぼしき、ママさん風の二人組と玄関前ですれ違ったので会釈をしたのですが、

なんと無視されてしまいました…。

え〜ん😭😭😭😭😭😭😭😭😭

…されたことはある人なら分かると思いますが、挨拶して無視されると地味にこたえます。

通りがかりざまにいきなり強烈なパンチを顔面に食らったようなダメージ。

(え??私、感じ悪かった!?それとも気がつかなかっただけだよね…?)

私は自分の言動を振り返って気を揉めちゃうタチなので、無視された原因を一人であれこれ考えちゃいました。

そもそも無視されてしまった真相を確かめる術はありませんし悩んでも仕方のないことです。

続きを読む

マンネリおかずを劇的に美味しくするチューブ「カレーマジック」がすごい!

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

スーパーなどで調味料コーナーを通りかかるとたくさんの種類に迷ってしまうことがありませんか?

私は手軽なチューブタイプの調味料を愛用しているのですが、

店頭で調味料コーナーを見ていてふと気がつきました…。

近年チューブタイプの調味料が急激に増えたことに!!

そうなんです。以前は缶やパッケージに入っていた粉末タイプの調味料がやたらチューブタイプになって出ていることに驚き、調味料市場にただならぬムーヴメントが生まれているのではと疑問が浮上してきました。

これ1本で手軽にチャーハンが作れるとCMでおなじみの中華調味料に始まり、最近ではお味噌もチューブ(液体タイプ)になっているじゃありませんか。

もうチューブに入らない調味料はない。そんな時代になっていると言っても過言ではありません。

そんな確信を秘めたままカレーコーナーを見たらとんでもない商品が目に留まりました。

カレーまでチューブになってた。

万能カレー調味料カレーマジック

続きを読む

内向型が秘めている繊細な美意識をもっと誇りに感じて良い。


Image by StockSnap from Pixabay

有名な性格診断のエニアグラムだと「8」楽天家と「4」個性派、MBTIテストだとニッチな「INFP」で体と脳のつくりが内向型寄りな私。

生まれつき体力がある人とそうでない人がいて、考えるよりまず行動な人と熟慮してから行動する人がいて、私はどちらかというと後者なのですが、

元来の”体のペース”をを知ってからは逆えないなと思う今日この頃。

みなさんは自分の体のペースに合った生活をしているでしょうか?

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

度々過去の記事でも取り上げた「内向型を強みにする」(マーティ・オルセン・レイニー著)ではチェックリストをすることで自分は外向型・内向型どちらなのか、また自分の体のペースが早いタイプなのかゆっくりタイプなのかを知ることができます。

本書の「内向型=ゆっくりタイプ」ならではの考察は発見や共感するところも多く、内向型と外向型でこれほど物事の認識の仕方に大きな違いはあることに驚きがありました。

www.tekitou-bliss.com

www.tekitou-bliss.com

内向型の細微なセンサー

「内向型を強みにする」の著者マーティ・オルセン・レイニー氏が「電池型」と称する内向型は、

その名の通り体が丸ごと充電式電池のようにエネルギーを蓄えることができます。

朝にフル充電な電池でも使い方によって充電切れ状態になりやすく、そのため内向型は限りあるエネルギーを上手に使いながら生活しています。

もちろん体の中に本当に電池があるわけではないのですが、体を維持する神経系システムがそのようになっているおかげで内向型仕様の私たちはゆっくり行動することが体に合わせた最適な動き方になっているのかも。

それぞれの体質に合わせて無理な仕事や苦手なやり方を避けることが出来るので余計なストレスなく生活することができます。

「内向型」だと判明した私ですが、内向型傾向が強い体質であって純度100%内向型とは違って関心は外へ向かうことも嫌いじゃありません。

色々なことに関心がいき話すペースもどちらかというと早め。

会話にジェスチャー交えたり面白いことを言って相手を笑わせるのが大好きなので、面向きは何だか活発な外向型に見えるようです。

かと思ったら勢い余ってエンストしてまい、そんな時は「スリープ状態」でぼーっとしてしまう時もあり(体はスリープ状態でも頭の中でせわしなく思考が巡っているのですが…)

そこはやはり限りあるエネルギーで動いている内向型の自分を実感して、外向型の行動力やどんどん湧いて来るバイタリティの強さが羨ましいなと思ったり。

レイニー氏は世の中は外向型向けに作られていると苦言を呈します。

日本もその傾向は強く、教室で一人でいると友達の中に入るよう無理やり押し込められたり、元気で友達が多い子が良しとされ「友達100人出来るかな?」なんてCMもありました。

どの学校にも「元気な子・おおらかな子・たくましい子」を目指しましょうなんてスローガン(?)があり、社交的であること=社会性が身につくと信じて刷り込まれてきました。

だから、内向型の良いところを教えてもらえないまま私たちは大人になってしまうんです。

外向型ではない私はいけないの?

人によっては自分の内向型な部分を隠そうと、あるいは自分の中にある内向的な部分を認められず不信感を持ったり。

外向型ばかり持てはやされる社会では内向型の繊細な意識がないがしろにされがちです。

内向型には繊細な美しさを感じ取る強力なセンサーがあって、日常の「あたりまえ」な時間の流れをまるで芸術の連続のように感じ取っているんじゃないかと思っています。

かの有名なベートーヴェンやゴッホやショパンなどは彼らの伝記を読むと内向型の人物だったようで、内向型がゆえに外向型社会との軋轢に苦しんだ人たちでした。


Image by Pexels from Pixabay

自問自答を繰り返して心の中で練られた彼らの芸術作品は唯一無二のものであり、彼らの心に秘めた繊細な美意識そのものです。

独自の美意識を絵画や音楽として具現化したことによって私たちは今日でも楽しむことができるのです。

ゆっくりモードだから見えることがある

欲しい情報は手のひらサイズのスマホですぐに手に入れることができ、

家に帰れば密閉性の高い部屋で、お風呂のお湯はワンタッチで沸き、手に取る食べ物もすぐ食べられるよう小分けにされていて安全でクリーン。

現代社会での生活はほとんどに隙がなく作られ、私たちは何も考えなくても自動的に生活できるようになっています。

私は電車の中から車窓を見るのが好きでよく外の景色を見るのですが、あまり車窓を眺めている人はいないようです。

ガタンゴトンと移りゆく街並み、そこに住んでいる人はどういう生活を送っているんだろうと思いを巡らしたり。

夕日が窓を照りつける時、部屋の中に差し込むオレンジ色の光、細かなチリ、カーテンを透ける夕日の熱量などを感じ取ることができます。

「ただの夕日じゃん。」

年がら年中スマホ画面を見ている外向型の娘によく言われます。

人によって感じ方は様々ですが、外へ外へと日々全力投球している人はおそらく自分のスピードが早すぎて景色が見えないようになっているのかもしれません。

その点ゆっくりモードの人たちはペースが遅いから周りの景色がよく見えるんです。

他の人にとっては「ただの夕日」が何倍も美しい情景に見える。

美術館で数千円を払って観るようなダイナミックな景色に見えたりするんです。

帰り道に空を見たらたまたま空に出来ていたグラデーションの圧倒的な美しさに心が震えることだってあります。

あの人には見えていない「ただの」夕日が。

サンセット
Image by Konevi on Pixabay


ゆっくりモードの人にとって日常の何気ない美しさを感じ取るのは得意なことなんです。

細かい感覚=繊細さは武器になる

INFPでも内向型でも、体のペースがゆっくりな人たちはその特性で繊細さも合わせ持っています。

また、ゆっくり族はちょっとした変化に敏感だったり細かいところに気づきやすい。

細かさや敏感さは「繊細」という言葉に要約されますが、敏感なセンサーがあるってその人にとって大きな強みなんです。

繊細だから一つの物事からたくさんの情報を得ることができる。

繊細だからすぐに本質を見分けることができる。

繊細だから直感の感度がいい。

繊細だからこそ見える世界がある。

ペースがゆっくりだからこそ道端の側溝に咲いた小さな花に気がつく。

人の表情から機微きびを感じるとることができる。

それは内向型の立派な能力であり、外向型が逆立ちしても叶わないような細微なセンスをもちあわせているんです。

今はネットが発達しているので以前は発信力のある声の大きい人しか通らなかった分野でも内向型が活躍できる社会になりつつあります。

生まれ持った特性やセンスを生かし切るステージはたくさん用意されている。

だからもっと誇りに思って堂々と「私は内向型です」と言っちゃいましょう。

ではでは。

LINEのトーク画面の「おすすめ記事」を非表示にしたらスッキリ!オススメ。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

最近では企業でも勤怠連絡にLINEを使ったりすっかり生活に定着したLINEですが、

LINEのトーク画面に気になるものが出てきました。

↓これ。

LINEのおすすめ記事をサクッと消す方法

必ず現れるこの「おすすめ記事」を消したくないですか?

続きを読む

願望を宇宙にオーダしたら嫌な出来事に邪魔された!?そんな時の傾向と対策

願望を宇宙にオーダしたら嫌な出来事に邪魔された!?そんな時の傾向と対策

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

気がつけば引き寄せマスターとなっていた私ですが、テキトー流に宇宙へオーダーしてそれなりに叶えてきた身ですが、

先日、久しぶりに読んだ宇宙へのオーダーについての本(スピリチュアル系ともいう?)、「ドSな宇宙さんが教えてくれた絶対うまくいく口ぐせ」を読んだ後はいつになくテンション上がりまして、

テキトーないつものオーダーの仕方ではなく、願いをしっかりと整理してまとめてから宇宙へオーダーしてみました。

数日後のある朝、冴えない顔をしてベッドに腰掛ける私の姿がありました。

なんと怖〜い夢を見てしまいました。

続きを読む

人生がうまくいかないのはドMな口ぐせのせいかも?「ドSの宇宙さん」に人生逆転の答えがある!

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

今日こんな本を買って読んでみました。

その名も「ドSな宇宙さんが教えてくれた絶対うまくいく口ぐせ」です。

ドSの宇宙さんが教えてくれた絶対うまくいく口ぐせ

タイトル長っ!

まず「ドS」とか「絶対うまくいく」に加えて「宇宙」なんて怪しいパワーワードのオンパレードに圧倒されます。

前まではこの手のクセの強〜いタイトルから漂う「タイトル長くて目立つでしょ?面白いでしょ?」と言わんばかりの「狙ってる感」を感じてしまって敬遠してました。

そういう狙ってる感バリバリの自己啓発本に限って名前負けして中身がスッカスカだったりするんですよね。

表紙を一枚、次のページを開くと何やら意味深なメッセージが目に飛び込んできました。

「やめないで。やめないで」

冒頭にデカデカと書かれた「やめないで」。

マンガでよく見る集中線が「やめないで」の言葉をぐるりと取り囲んでいます。

誰かの心の声なのか、それとも読者へのメッセージなのか…。何の意味があるのだろうと読者は一瞬立ち止まります。

フシギな余韻を残したまま、冒頭では主人公の「コイケ」と「宇宙さん」の出会いの経緯について説明が進んでいきます。

続きを読む

あなたの精神力と時間をジワジワと奪っていく「本当はやりたくないこと」をやめてみよう

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

先日、知人から頼まれて在宅で請け負っていた仕事を一つ辞めました。

やめたら肩の荷が下りて気持ちがスッキリ!これほどやりたくなかったのか〜と自分を見直すきっかけになりました。

知人の紹介とは言え、本音は単調で嫌でたまらなかった仕事だったんです。

本音はやりたくないけど知人の義理があるから…なんてカッコつけて続けてきました。

しかし時間的にも制約されるし単調でつまらないし、まさに惰性で続けている状態でポテンシャルがどこにもなくなっていたんですね。

常々「嫌なことはバッサリやめる」をモットーにしていたのに、嫌なことに慣れてしまう=惰性になってしまうと途端に「嫌なこと」が見えなくなる怖さがあります。

やめるなら今だとハッと我に返った私は、思い切って相手側に断りの電話を入れその日にやめることができました。

もっと早く辞めればよかったのにね。

この数年で続けていても何にもならない、むしろストレスになるようなことをやめていますが、

嫌だと思っていることをやめればやめるほどプチストレスから解放されて、知らない間に増えていた顔のシワが減ります。(笑)

続きを読む

読むだけ!「禁煙セラピー」読んで簡単にタバコをやめた私がその内容を少しだけ教えます

読むだけ!禁煙セラピーは苦しくない禁煙法

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

かれこれ10年くらい前ですが禁煙に成功しました。

それまで毎日1箱のタバコが欠かせず、暇さえあればタバコを加える毎日でした。

娘を妊娠中には「つわり」のお陰でタバコを一切受け付けなくなり、周りからもタバコの煙を遠ざけることができたのですが、本当の禁煙の難しさは育児の忙しさの中で直面することになります。

妊娠〜出産とめまぐるしい育児生活にひと段落ついたころ、あれほど遠ざけたはずのタバコの魔の手がジワジワとまた忍び寄ってくるんです。

出産後にタバコを吸いたくなっちゃう時期が来るんです。

誘惑にコロッと負けた私は「1本だけ」と自分を甘やかしてタバコを吸い始め最初の1本が次の1本を呼び、

(子供がいるのに何やってるんだろう。…すぐやめなくちゃ!)と後悔しつつもタバコを吸う手は止まりません。

もうやめられないと気づいた時には以前のように喫煙が常習化していました。

長い間やめることができていたのに一気に逆戻りです。

こうなると自己嫌悪の嵐です。

続きを読む

【まんまる過ぎるハムスター日記】ハムスターはフシギに満ちた生きもの

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

以前紹介した我が家の皇帝ことハムスターの「あうちゃん」。

www.tekitou-bliss.com

以前はそれほどハムスターに対して熱はなかったのですが、あうちゃんがやって来てからはもうハムスターの虜です。

今日もあうちゃんはまんまる。もう見るからに毛玉です。↓

まんまるなハムスターあうちゃん

続きを読む

有線なのにネット接続が切れまくる問題があっけなく解決。原因は意外なところに。

有線なのにネット接続が切れまくる問題

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

ここのところ、我が家のMacのネット接続が頻繁に切れるなど不安定な状態が続いており、

ネットで調べるも原因が不明の状態が続いてストレスになっていました。

少し調子がいいかと思ったら「インターネットに接続されていません。」の表示。

インターネットに接続されていません

何なんだ〜〜!!

自宅のネット環境がどれだけ早いかを調べられる「スピードテスト」をしたものの回線速度に問題はなし。

有線&Wi-Fiを飛ばし日々奮闘してくれている我が家のルーター(BUFFALO製)も去年買ったばかりなので問題なさそう。

壁の光ケーブルジャックからモデム(ONU)、ルーターまでのLANケーブルも新しくしっかりと接続されている。

となると後はMacの内部、つまりネットワーク関連の問題が浮上してきました。

続きを読む

安くて優秀なボールペンの二大巨頭ZEBRA「ブレン」とPILOT「Opt」を対決させてみた。

ブレンveオプト

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

年間市場はおおよそ4,500億円とも言われる右肩上がりの文房具の世界。

消費者には店頭にいつも趣向を凝らした新商品が並んでいるイメージがあります。

文房具にこだわっちゃう派の私は、アレコレ試すよりも気に入ったブランドを使い続けるタイプなのですが、

今回店頭で見て食指が動きまくったのがこのゼブラの新商品ボールペンでした。

その名も【bLen】ブレン。

公式HPによると、ブレンは人が書く動作をする際に発生するわずかな振動に着目し、軸に工夫をしたことでブレずにスラスラ書ける画期的なボールペンであり、さらにはブレを抑えた形状にすることで長時間書いても手が疲れないとのこと。

店頭のお試し書きコーナーで試してみたところ、腕と指先とペンが一体となったような錯覚を覚えるような書きやすさにビビッと電撃が走りました。

コレはイケる!!

しかも1本150円という衝撃の安さもあって買わない理由はない。

しかし私は普段から愛用している「Opt/オプト」というボールペンがあり、正直ためらいもなく新たなペンに乗り換えてしまうのもどうかと思ったので、どちらがより優れているか比べて勝者を私のアシスタントに任命することにしました。(※ただのボールペンです)

ここからは独断と偏見に基づいてどちらがボールペンの王者となるのか対決させてみました。

続きを読む

ミーハー女子を真似すれば案外人生がうまくいくという結論に達しました。

ミーハー女子最強論

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

面白いことに手当たり次第手を出してはハマるけど飽きたらプイッとやめる。

流行りモノやオシャレなモノが大好きでインスタ映えを気にしたり仮想通貨にチャレンジしたり、多趣味だからいくつも同時に手をかけている。

知識は広く浅く。一つのものに突き詰めることはしない。

こちらの花からあっちの花へ。そんな蝶のように興味をコロコロ変えていく「ミーハー」と呼ばれる人がいます。

あなたはミーハーな人たちは好きですか?

続きを読む

パートで働きたいママ必見!ブラック求人を掴まないためにチェックすべきこと7つ

パートで働きたいママ必見!

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

働き方改革によって早めに社会進出したい子育て世代の女性が増えています。

まだまだ都市部では待機児童の問題も抱えていて、働きたいのに子供を保育園に預けられなかったり

子供による急なお休みに対してパート先から理解が得られなかったりと子育て世代が働く壁は厚く感じます。

子供が小さい時に離婚した私ですが、離婚して最初に働いた職場が子育てに理解のない職場でした。

何しろ職場の人員が少なく一日休むのも遠慮を重ね、子供が急に発熱したなんて時は母に預けて職場に行っていたほど気を使っていました・・。

その後すぐにそのパート先を去り、なんとか見つけた職場は地元で名の知れた企業で、大きな工場ではたくさんの子育て世代のパートさんが働いていました。

上司は男性でしたが子育てしているママさんに理解がありましたし、誰かが急なお休みで休んでもフォローしあえる環境だったので助かりました。

数年後にステップアップを図るため辞めることを告げると上司や周りのパートさん達はとても喜んでくれました。

その後ステップアップで職業訓練校(基金訓練)に行った私ですが、探し方を工夫することで卒業した後も子育てに理解のある職場で働くことができました。

自慢じゃないけど職歴の多い私。様々な職場経験をしてきたおかげである程度「勘」が働くようになりました。😅

今回は、今までの経験や人事に聞いた話などから、子育て中のママにとって働きやすい職場を見つけるを挙げてみます。

続きを読む

内向型が社会で疲れないために。「内向型を強みにする」から今すぐ取り入れたい7つのルール

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

↓前回、内向型のトリセツについて詳しく書かれた本に感動したという記事を書きました。

www.tekitou-bliss.com

私が思うに、自分は内向型だと信じている人の割合って相当いるんじゃないかと思うんです。

そんな人は多分、外向型が良しとされる社会では周りに合わせざるを得なくなり、社交的な人柄を装っているので分かりにくいです。

でも心の中で私はそうじゃないと無理をして自分を抑えて生きている。

どこか疎外感を抱えて毎日何となくやり過ごしている内向型の人が生きていくにはどうしたらいいのか。

前回同様、「内向型を強みにする」の著者マーティ・オルセン・レイニーさんのアイディアを元に内向型処世術を私なりに探ってみました。

続きを読む

話題沸騰の「悪魔のおにぎり」を食べてみたら意外な味の正体が判明した。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

世間のナウでヤングな若者の間で「悪魔のおにぎり」なるおにぎりが話題になっているとの情報を掴み、

しかもそれがめちゃくちゃ美味しいとのことで、私もずっと気になっていました。

で。わざわざ遠くのローソンへ行って買っちゃった。😆

見よ悪魔のおにぎりのご尊顔を!

続きを読む