テキトーエレガンス

テキトーでも人生うまくいく!

お手ごろなのに夜景がスゴすぎる「ナビオス横浜」の魅力をリピーターの私が教えます!


こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

この9月はなんと三連休が二回もあり、モーレツな暑さもやっと落ちいて来た今、秋の風とともに絶好のお出かけシーズンがやって来ます。

「家族で横浜に旅行に行きたいんだけどオススメある?できれば夜景のキレイなとこ!」

そう聞かれたら必ずオススメしているホテルがあります。

観光都市横浜が十分楽しめて、みなとみらいの夜景が楽しめるのにリーズナブルで泊まれちゃうという

ナビオス横浜です。

魔法その1:観光の中心「みなとみらい」エリアのアクセス抜群!

横浜が大好きな私はこのホテルを常宿としているくらい気に入っているのですが、

何と言っても観光スポットへのアクセスの良さが抜群なのでなかなか他のホテルに変えられません(笑)

しかもみなとみらいにあるホテルの中では宿泊代が安い

f:id:Bliss_Blink:20180831152522j:plain
f:id:Bliss_Blink:20180831152408j:plain
▲ランドマークを背に運河沿いに歩いていくと一際目立つ凱旋門のような建物が。これがナビオス横浜。


みなとみらい駅・JR桜木町駅やランドマークタワーを背に、凱旋門のような茶色い建物を目指します。

f:id:Bliss_Blink:20180831160535j:plain f:id:Bliss_Blink:20180831152822j:plain
▲ロビーにかけられたフラッグ(国際信号旗)が。

大きな「コ」の字の下は通路になっていて、行き交う人で夜遅くまで人通りは途絶えません。

ホテルが出来た当時、「赤レンガ倉庫が見えるように」という理由で凱旋門を意識したこんな形になったのだとか。

www.tekitou-bliss.com

開放的で明るいのロビーを抜けて客室へGO!。

周りに高い建物が一切ないので窓から見る景色どこでもオーシャンビュー!

定番の洋室ツインのお部屋はコンパクトながらも落ち着いた雰囲気です。

f:id:Bliss_Blink:20180831153104j:plain
f:id:Bliss_Blink:20180831154723j:plain
▲ツイン洋室。シンプルなお部屋ですが驚くのはこれからです。

「ランドマーク・観覧車側ビュー」「ベイブリッジビュー」が選べるのですが、

ダイナミックな夜景を楽しみたいなら断然ランドマーク・観覧車側をオススメします!

↓ちなみに反対側のベイブリッジビューからはこんな夜景が楽しめます。

f:id:Bliss_Blink:20180831170354j:plain
f:id:Bliss_Blink:20180831224616j:plain
▲ベイブリッジビューからは赤レンガ倉庫との遠景が見れます!

チェックインしたら夜までみなとみらいをブラブラするもよし。

徒歩5分で行ける赤レンガ倉庫へ足を運ぶもよし。

www.yokohama-akarenga.jp

好感度なファッションを探しにフォトジェニックスポットとして話題のMARINE & WALK YOKOHAMAへ行くもよし。

f:id:Bliss_Blink:20180831165917j:plain
f:id:Bliss_Blink:20180831222529j:plain
▲最新のスポットMARINE & WALK YOKOHAMA。感度高いファッションアヴェニューとフォトジェニックなグラフティが目を引きます。


http://www.marineandwalk.jp/www.marineandwalk.jp

ホテルからの徒歩圏内にはコンビニあり、目の前には大型ショッピングモールの「ワールドポータース」があり、さらには横浜にいながら湯河原直送の温泉を楽しめる「横浜みなとみらい 万葉倶楽部まんようくらぶ」も。

子連れでも夜まで安心して楽しめます。

f:id:Bliss_Blink:20180831160654j:plain
f:id:Bliss_Blink:20180831161020j:plain
▲人気の赤レンガ倉庫だって信号を渡ってすぐ!ぶらっと夜の赤レンガ周辺を散策も◎

みなとみらいの名所を巡りながら海へクルージングも楽しめる珍しい水陸両用バスに乗れる「スカイダック横浜」では運河を通って下からナビオス横浜を見ることが出来ますよ。↓

f:id:Bliss_Blink:20180901131336j:plain

www.tekitou-bliss.com

魔法その2:ホテルからの夜景がピカイチ!

やっぱり旅行で横浜に泊まるとなるとランドマークタワーのホテルとかについ目移りしちゃうし夜景はステキだけど

ナビオス横浜の夜景はTVドラマで見るあの、ランドマークタワー・クイーンズスクエア、そしてコスモワールドの観覧車が一度に見ることが出来るんです。

f:id:Bliss_Blink:20180916135933j:plain
▲ラグジュアリーホテル並みの夜景を独り占め。移りゆく夜空を眺めるとココロがほぐれていきます。

f:id:Bliss_Blink:20180916134342g:plain

ナビオス横浜が立つところはみなとみらいの主要スポットのど真ん中。

横浜屈指の観光スポットみなとみらいだけあって夜でも観光客などの人通りが絶えず、夜道も明るいので行動しやすいエリアでもあります。

インスタ映え間違いなしスポットに夢中になっているうちに横浜ステイの夜があっという間に更けていきそう。

f:id:Bliss_Blink:20180831162258j:plain
f:id:Bliss_Blink:20180831162331j:plain
▲ナビオス横浜に続くフォトジェニックな汽車道。

目の前のワールドポーターズでおみやげも!

たくさん遊んだ後は

大人気スポットである赤レンガ倉庫やマリン&ウォークは、金曜日や休日となるとやはり人混みは避けられません。

特にお子さま連れならできれば避けたいのがこの大混雑ですよね。

ちびっ子達の旅行の疲れは夕方。

グズり始める前に近場でチャチャっと夕食を取りたいもの。

ナビオス横浜に泊まった際にはホテル内のレストラン「OCEAN(オーシャン)」のディナービュッフェがありますが、ホテルの目の前にある大型ショッピングモール「ワールドポータース」もオススメです。

f:id:Bliss_Blink:20180901131156j:plain

www.yim.co.jp

ワールドポーターズ内のレストラン街では、定番のファミリーレストランからイタリアン、アメリカンダイナー、ハワイアンフードなどジャンルは多岐にわたります。

そして何より注目したいのは専門店街の雑貨ショップ!

横浜のお土産を買い忘れていても心配いりません。それぞれの雑貨ショップには定番の横浜おみやげなどに加えてさりげなく横浜限定デザインの雑貨などもあったりして、買い物心をくすぐるショッピングモールです。

f:id:Bliss_Blink:20180924170839j:plain
▲ワールドポーターズ内の雑貨ショップでは普段使いできる横濱限定グッズがズラリ。注目してみて。

魔法その3:夜景つきなのにリーズナブルに泊まれちゃう!

そもそも横浜、しかも今をときめくみなとみらい地区となったらホテルも高そう。

大型連休や夏休みシーズンは高くなる事実、どの観光地でも見られる傾向ですが、

このナビオス横浜、ホテルの全室で極上の夜景を楽しめるのに意外と安く泊まれちゃうという、なかなか良心的なホテルです。

f:id:Bliss_Blink:20180917211250p:plain

魅力の一つはそのリーズナブルさにあり!

宿泊料金は当然、シーズンによって多少変動しますが、近隣の有名ホテルの強気な価格帯に比べてかな〜り安めな印象を受けます。

もっと吟味して安く泊まりたい!と言う人は最安値をチェックできるトリバゴ などを狙ってみると思わぬ掘り出し価格で予約が取れちゃうかも!?

いよいよ過ごしやすいお出かけシーズンの到来になりました。

秋から冬にかけてはイルミネーションも始まり夜景好きには見逃せない季節がやってきます。

9月は連休が2つもあり、10月にも連があったりとイベント目白押し。

名だたる横浜の名スポット、山下公園〜赤レンガやみなとみらいを一日中散策してもふらっと歩いて帰れるホテル「ナビオス横浜」で、極上の横浜夜景を楽しんでください!

ではでは。