テキトーエレガンス

テキトーでも人生うまくいく!

ブレインスリープコインってどうなの?最初から使っているので語っていきます


 

こんにちは。

台風が上陸して各地で豪雨が続いていますが皆さん体調はいかがですか?

連休中は都心にいたのですが、昨日はバケツをひっくり返したような土砂降りや雷が続きました。

土砂降り続いたかと思ったら急に晴れたりと、目まぐるしく変わる天気に振り回されて私の自律神経も大荒れになりました…。台風早くどっか行って〜💦

 

こんにちは。Blissです。

 

スタンフォード大の睡眠研究の知見を元に、世界でもとくに睡眠時間が短いと言われる睡眠リテラシーの低い日本人にわかりやすく睡眠の大切さを説いた『最高の睡眠』。

 

そのベストセラーの著者・西野精治氏プロデュースの「ブレインスリープ社」では「ブレインスリープ枕」などのヒット商品も生み出しているんですが、

この春にはリーズナブルでちょっと便利な新商品がクラファンに登場していました。

 

↓睡眠計測デバイスの「ブレインスリープコイン」です。

 

ブレインスリープコイン

パジャマにつけて計測します。 

 

コインぐらいの大きさのデバイスをパジャマにつけて寝るだけで、睡眠のログを取ってくれて目指せ健康寿命!みたいな(テキトー)、

いわば小型の睡眠トラッカーです。

 

普段から睡眠トラッカーのスマホアプリ「SleepMeister」を使っていて、特に不満もなく使い続けてきたのですが、ブレインスリープコインは睡眠トラッカー以外にも

寝ている時いびきをかいているか、どんな体勢で寝ているのか、寝具の温度まで測れるとのこと。

枕元に置くだけで計測するスマホと違い、直接体に近いところにデバイスをつけるからこそ、かなり正確に睡眠の質を検知してログを取れることによるもの。

 

「なんだか面白そう!😍」…と単純な動機だけでクラファンの先行割引で実際に購入してみました。

 

このコイン、スマホアプリと連携することで機能するのですが、コインだけ先に届いてアプリのリリースは大幅に遅れることになりました。

 

 

 

遅れてリリースされたアプリ。満を持してアプリと同期できたものの…

 

ところが。

 

ブレインスリープコインを習慣化させるまですったもんだがありまして…どうしてそうなったのか、まず経緯を説明します。

 

スタートアップなので何度もアプリのリリース延期が続き…やっと正式リリースが決まった8月中旬には、コインのパッケージにうっすら埃かぶってました😂

 

ある程度想定内でしたが、まあ予想通り、リリースされた後もアプリの不具合は頻発。アプリがリリースされて2〜3週間はコインがちゃんと仕事してくれなかったのです💔

 

主な症状は、計測したのに翌朝睡眠トラッカーを見てみたら真っ白だったり(記録されていない)、BlueTooth接続が頻繁に切れる…などなど。

 

ある日はバグって36時間も睡眠したこと(!)になっていて、でもなぜか評価は「VerryGood!」の表示に、いやいやそんな長時間寝てたらもはや意識不明だよ!とツッコミたくなりました。

そんな感じで毎晩何かしらの不具合があり、寝る前に「今日はちゃんと計測されますように👏…」と祈っちゃうぐらいになってました。

 

それは同時期にクラファンでコインを購入した人たちも同じだったようで、不具合は多数クラファンサイトやレビューに報告されていて、中には私より酷い症状で返金すべきでは?と心配になるような事象も見受けられ、もう阿鼻叫喚でした。

 

アプリの修復を重ね、リリースから一ヶ月経って9月入った頃からようやっと問題なく動くようになってきたのでホッとしています。

 

そんな経緯のある満身創痍のブレインスリープコイン。

機能しだしてからは生まれ変わり、毎日の睡眠を記録してくれる素晴らしい良い子ちゃんになってくれています。

 

話がそれてしまいましたが、ではここからは実際に使ってみたのでどんな感じかみてましょう。

 

知らなかった自分の睡眠①ゴールデンタイム「最初の90分」の睡眠はしっかり取れていた

 

人間は眠りにつくとすぐにスーッと睡眠が深くなっていき、この深い睡眠状態にあることを徐波じょは睡眠」というらしいのですが、ブレインスリープコインはこの深い睡眠をちゃんとトラッキングしてくれます。

 

ちなみに、この深い睡眠(徐波睡眠)をいかに効率よく取れたかでそのあとの睡眠の質が変わってしまいます。

就寝してから徐波睡眠までの時間「最初の90分」のいわばゴールデンタイム。

一度の睡眠でしっかり休息する上でひじょ〜に大事な大事な睡眠なのです。

 

睡眠には自信がない私ですが、ブレインスリープコインを見ると今のところ毎日ちゃんと徐波睡眠を取れているようです。

 

 

ブレインスリープコイン

就寝〜起床まで波のようなサイクルになっているのが一目瞭然。



 

レム睡眠、ノンレム睡眠といった言葉は一度は耳にしたことあると思いますが、

一度の睡眠で 徐波睡眠 → レム睡眠 → ノンレム睡眠 とサイクルを交互に繰り返しながら、しだいに浅い睡眠起床の時間をむかえるという仕組みになっています。

 

なんて、話しているうちにだんだんくなってきました…。

 

 

知らなかった自分の睡眠②中途覚醒が多すぎた件。

 

意外だったのは中途覚醒が多かったこと。中途覚醒とは就寝中に目覚めてしまうことですね。これが多いのです私…。

 

思い当たる節としては、使っているマットレスが合わなくなってしまったこと。

8年もののマットレスなのですが、へたってしまい、中のコイルが体に当たっているのです。横向き寝をしたり、寝返り打つときなどに地味に痛い…💦

 

こんな些細な寝具のストレスも目が覚めてしまう原因になるようで、いまは新しいマットレス買うまでの辛抱です。

 

最近マットレスを探しにあちこちのショップを回って試寝しているので、良いマットレスを見つけたらまたレポします。

 

 

知らなかった自分の睡眠③いびきはかいていなかった!

 

じつは以前、家族や子どもにいびきを指摘されたことがありました😢

いびきをかいていると言われると結構なショックですよね…。

 

いびきを指摘されたことある人なら分かると思いますが、果たして自分はどのくらい大きないびきをかいてしまうのか、もし本当にいびきをかいていたとしたら人に迷惑をかけていないだろうかなど疑心暗鬼になってしまうのです!

いびきをかいてしまうのではないかと気がかりで、おちおち昼休みにデスクの上で居眠りしたり、電車の中で居眠り・・なんてことすらも出来なくなるのです💔

 

ブレインスリープコインを始めたきっかけはこの実際に自分のいびきを録音して確認ができることでした。

 

↓そして最近のトラッキングデータがこうなりました。

 

ブレインスリープコイン

 ノイズ計測で就寝中のいびきや大きな音などを録音してくれる

 

いびきの心配はなし😍!よかった〜✨

 

ブレインスリープコインを購入してから毎日記録を取っているのですが、

計測を始めてから一ヶ月の間にいびき回数ゼロを更新しています。

 

いびきを指摘された頃に比べて寝具などを工夫したりとしてきたので、もしかしたらその心配はもうすでになくなっていたのかもしれませんが、データという見える形で確認できると安心しますね!

 

 

知らなかった自分の睡眠④寝返り多い!

 

ブレインスリープコインはおへその位置にクリップで付けて計測するので、加速度何ちゃらという傾きセンサーが搭載されています。

 

そのおかげでどんな体勢で寝ているのかを逐一トラッキングしてくれるですが、毎日のログでこれもなかなか面白い事実が判明しました。

それがこれ。↓

 

ブレインスリープコイン

 体勢もトラッキングしてくれます。仰向け寝多め。

 

寝返り多いな〜!

 

寝返りの多さは寝具や枕との相性も関係してくると思うし、暑さ寒さなどの外的要因もあります。

 

 

それでも一般的には一晩で平均30回ぐらいは寝返りするということなので、それを上回る回数で寝返りをしているとなると多少睡眠の質に影響してくるのかも。

今のところ目覚め後の「よく寝た〜!」って満足感は感じているので問題はないはず。

 

あと、私は普段から横向き寝の方が眠りに入りやすいと感じていたのですが、いったん寝入るとあちこち寝返りを打ち、トータルすると仰向け寝の時間の方が多くなっていました。

 

記録は正確。これからのアップデートに期待大!

 

リリースからすったもんだの連続だったブレインスリープコインですが、最近はアップデートのおかげで順調に使えています。

 

以前はスマホアプリのみで計測していたので、正確さはこちらの方が上なのではと推測していますが、

オーラリングやウォッチ型に比べるとデバイスががすごく小さいのでかさばらず、場所もおへその辺りにあるので睡眠の邪魔をしないのが使いやすいですね。

 

毎日記録する・記事を読む・睡眠日記をつけるなどのアクションをするたびにポイントがつき、ブレインスリープ社の商品割引特典と交換できたりといろいろな発展が期待できそうです。

しばらく使い続けてみます。

 

ではでは!