テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

12年に一度のモラトリアムを振り返って


f:id:Bliss_Blink:20171231141247j:plain

ついに大晦日!

今年も色々ありましたが、今年私は大殺界(だいさっかい)だったとさっき知りました。

もう遅いわ!

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

「大殺界」ってどこかで聞いたような感じがして、記憶を巡らしてみると、昔、「地獄に落ちるわよ!」でブームになった占い師の細〇数子さんがよく使っていたことを思い出しました。

その時初めて「大殺界」という言葉を知ったのですが、イマイチ仕組みは分からず・・・

でも「大」に「殺」に「界」のおどろおどろしさからは決してハッピーな星回りではないのは一目瞭然ですよね。

勝手に厄年のようなものだと解釈してたんですがちょっと違うみたい。

どの人にも12年に1度の「大殺界」があり、全てが上手くいかない大凶の年が2年続くそう。

大殺界の間は引越し、起業、結婚、海外旅行など「新しく始めること」はことごとく上手くいかないので控えた方がいいと言われています。

無理をして新しいことを始めてしまうと、 諸説ありますが、その後ずっと引きずるような災禍に巻き込まれたりすることもあると聞いてちょっとビビりました。

大殺界、容赦しない

新しいこととは言え、就職や進級など避けられないことは特に影響ないとも言われ、 そこまで無慈悲な大殺界様ではないようでホッと一安心しました。

実は、家が手狭になったので今年の秋ごろに引越しをしようと考えて行動していたのですが、 色々あって引越しを諦めたところでした。

あっぶね~!

私は占いによると2016年2017年が絶賛大殺界イヤーだったわけですが、

引越しできなくてかえって良かったのかな~と、今になっては災い転じて幸となすと実感しています。

ま、「大殺界」なんて知らずともこの2年、好きなことをして楽しく過ごさせてもらったのであまり気にしていません。

何をしても上手くいかない膠着状態が続く年ってあるので、 大殺界は人生のモラトリアムだと思ってのんびり過ごすのがいいかも知れません。

ちなみに私は、日本人ならなじみのある厄年すら今まで気にしたことなく、何もしてこなかったほどの無頓着っぷりなので、 12年後にまたやって来る大殺界もまんまと忘れてスルーしてしまいそうです。(笑)

来年からは上昇するのみ!

この一年も様々な人に支えられてこのブログは成長してきました。

こんなヘッポコブログを読んで下さってありがとうございました。

2018年も皆様にとっていい年でありますように!

VIVA 2017!