テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

【日記】ポジティヴな人基準で考えると疲れるよという話。


こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

何でも叶っているように見えて、何だか苦労を知らなそうな人がいる。

人生すごく楽しそうで、失敗を恐れず新しいことでも精力的に取り組みいつも「叶って当たり前」といった心意気だ。

いつも「叶って当たり前」だから何でも叶う。

私たちが行ったり来たり躊躇してしまうような新しいことでもポーンと身軽にやれてしまう。

そう言う人は例外なくポジティヴだ。

何でこうも達成力の偏差値が高いんだろうと自分惨めでしょぼくてなさけなくなる。

「イージーモード」とはまさにそんな人のためにあるような言葉だろう。

身も蓋もないことを言ってしまえば、

裕福で何でも周りに揃っている環境に生まれたり、親から褒められて育った人はやっぱり「満ち足りている」状況をよく知っていて、

「足りないところ」よりも「足りている」方に目を向けやすく、

さらには「自分はできる(できて当たり前)と」「自分は何が会っても大丈夫」と自己肯定感が強い印象があると思う。

実際にの人を見てもそう思う。

その逆もまたしかり。

経済的に豊かじゃなく何をするにも我慢を強いられたり、親から何か「あれが足りない」「ここが足りない」と育った人は

「足りないところ」に目を向けやすく、「自分はできない(どうせできない)と自己否定的に陥りがちだ。

もちろん全ての人がそうだとは言わないが。


スーパーマンが書いた本を目指すな

最初から恵まれている人が「人生はいいことだらけです!」「あなたも夢が叶います!」なんて

本なんかで熱く語っているのを見ると、

なんだかな〜と思いませんか?

ああいう人は脳のスペックが違うんだろうな〜と思って適度な距離で見ておいた方が良い。

よくよく見てみればものすごい前向きで

別の業界でも十分成功していただろうな〜と推測できるようなバイタリティ溢れる人だったり、

人となりが魅力的で社交的で「あなただから出来たんでしょ?」と拗ねたくなるような人も多い。

当然その手の人は「私でもできたんです!」と力説するから自分でも出来そうだと錯覚を起こしちゃうけど

話半分で聞いておいた方がいいかもね。

私もあの人のようになりたい。と目標にするのはいいけれど、

変に高〜い目標を立てて、後からなかなか埋まらないギャップに失望してしまった経験は誰でもあるはず・・。

何で私はあの人のようになれないんだ・・私の力が足りないからだ・・

そんなことを考え出したら甘〜い自己嫌悪グセの始まりです。

あなたのせいではなく目指すものが違うだけ。

あの人はあの人のやり方でうまくいっているからと言ってあなたも同じことをする必要はない。


ネガティヴは遺伝と思って自分のせいにしない

ポジティヴかネガティヴかはもう外的環境より生まれつきだと思っている。

父ちゃん母ちゃんの気質を受け継いでいるからどーしょもねえ。

そう思ってさっさと認めた方が良い。

(気質って親からの遺伝だな〜ってみんな薄々気づいているでしょ?)

ポジティヴかネガティブかどうかなんて、くよくよ悩んだところでどうしようもないことなんです。

不毛中の不毛。

アレコレ変えようとするから苦しくなる。

持って生まれた自分の個性と考えてそのまま変えようとしないほうがいい。

「ネガティヴだと損をする」と思わされているから、ネガティヴを何とかしたい、このままじゃいけない。

と苦しくなる。


ちょっとしたことでリバーブローをくらったかのように堪えてしまう、

なにを隠そうド・ネガティヴな私。

鋼の精神力身につけたいと色々なチャレンジをしてきましたが、

無理でした。だって遺伝子レベルで多分ネガティヴだから。

ネガティヴなのはもう遺伝子レベルで組み込まれているので変えるのは無理と諦めました。

その代わり、「ネガティヴでも○○ができる」と認識を変えればいいのです。

そうやって認識を変えたら「ネガティヴだけどスゴイ人」があなたの周りに集まってきます。

そう、引き寄せの法則ならね。(某CM調に)

例えネガティヴであっても、ネガティヴだったら願い事は叶わないとか、

ネガティヴだったら成功しないとか、そんなことはないと、

世に出たネガティヴな人達が証明してくれている。

例えばこんな人とか。栗原類さんは「ネガティヴ」が彼をより一層魅力にしていらっしゃいます。

ネガティヴに考えるそんな自分でもOK。

そう認めてみることから始めてください。

「また悪い方に考えてしまった」とか「何でこんなにネガティヴなんだろう」といつもの反すうが始まったらペンギンを見てみるといい。

彼らはネガティヴとかポジティヴとか何〜も知らない。

ひとときでも忘れていると、実体そのものが怪しくなってくる。

つまりネガティヴとかポジティヴも元々は存在しないんじゃないかな。

ネガティヴとかポジティヴとか気にしているのは人間だけだし。間違いなく。

ではでは。