テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

引き寄せの法則が10倍分かる「思考は現実化する」を読んで私なりにまとめてみた。


こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

ついに枕のように分厚いナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」を読み終わりました。

bliss-blink.hatenablog.com

古い本なせいか難解な訳も多めなので、途中で何度か寝落ちしました・・。

後発で出回っている自己啓発本といわれる本100冊分ぐらいを一冊に圧縮したようなボリュームに

要点をメモして見返してみたら収拾つかなくなってしもた。(笑)

さすが「自己啓発本の原点」と言われるだけあって、

引き寄せの法則について理解を深められる良書でした。

今回は本書で繰り返し触れている、夢や願望の実現についての鉄板ルールをまとめてみました。

願望実現のための秘訣1:明確にする

→ あなたが望んでいるものを明確にすること

あなたが実現したいという願望を「はっきり」させること。
単にお金が沢山欲しいなどとおうような願望設定は、まったく無意味なことである。

「願望実現のための6か条」より
ドキッとしたのは私だけではないはずです。

「お金持ちになりたい!」「恋人が欲しい!」「試験に合格したい!」「起業したい!」・・etc

よくあるこれらの願望はあくまで通過点であって最終目的ではありません。

あなたは願望を叶えることで何をしたいんでしょう。

お金があったら、お店を持ってこんなことがしたい、成功して海辺に別荘を買いたい、

海外留学して観光について学びたい・・。

それが叶うことで何を得たいのでしょう。

願望実現のための秘訣2:紙に書く

→ 紙に書いてくり返し読もう

これはよく言われる「アファーメーション」の原型を示していますね。

紙に書いたことの宣言を、一日に2回、起床直後と就寝直後に、なるべく大きな声で読むこと。
このとき、あなたはもうすでにその願望を実現したものと考え、
そう自分に信じ込ませることが大切である。

「願望実現のための6か条」より

「嘘も繰り返しの洗礼にあうと、自分でも本当のことのように思えてくる」と伝えています。

信念をひっくり返すにはくり返すこと、そして願望が叶ったイメージをありのまま体感すること、

あれ・・?どこかで聞いたことあるような。

「叶ったところをイメージすること」は引き寄せの法則でも鉄板ルールでしたね。

願望実現のための秘訣3:確信する

→ 自分にはスゴイ力があると知る

引き寄せの法則」でも、こうなると確信することは大事だと言われている通り、

あなたが何の疑いもなく「信じ込んで」いることは現にあなたの周りで当たり前に実現しています。

それは、あなたが思い浮かべている金額を「必ず手にする」と、あなた自身で信ずることだ。
お金が自分のものになるのは運命なのだ、と信じ込むのである。
あなたは、「でもどうしたら信じ込むことができるのだろうか」と考えるかもしれない。
しかし、これは無宗教の人達に、神を信じさせようとすることに比べたら、ものの数でないくらい簡単なことなのだ。
信念を生む秘訣の一つは「そのとおりやってみればよい」ということだ。

信じられなかったらどうしたらいいか。

秘訣2でも出てきた、信じ込むまで繰り返しイメージしたり、

こうなりたいという願望を書いた紙を読み上げる方法が挙げられています。

本の中で「嘘も何度も言えば本当になる」と書かれていたように、

コツは何度も何度も言い聞かせて本当にそうだと確信させること。

力技ですが、これが一番効くんですよね(笑)

「ザ・シークレット」でも取り上げていた「引き寄せの順序」もまとめてみました。

f:id:Bliss_Blink:20170718210440g:plain

ではでは。