テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

【デトランスα 敏感肌用】の使い方は?効き目は?実際に使ってみたのでレポします!


f:id:Bliss_Blink:20170508184000j:plain

【デトランスα】で本当に汗が止まるのか。検証!

GW過ぎてから急激に温度が急上昇。

アイスや冷たい飲み物が美味しく感じると当時に

ワキ汗も止まらない季節となりました。

汗との闘いにここ数年連敗しっぱなしなので、日本のドメスティックブランドに別れを告げて

海外製で知る人ぞ知る最強デオドラント【デトランスα】 を購入しました。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

前回、買ったぞ!とお伝えしたのですが、GW明けに無事商品が届き、一・二週間ほど使用してみたのでレポします。

今回購入したのは、よく知られている通常バージョンではなく、

デトランスαの敏感肌用を購入しました。

購入を考えている方も、「デトランスαって何?」っていう方も参考になれば幸いです。

今年こそお気に入りの服を汚す汗ジミとさよなら!

↓輸入コスメのパッケージってオシャレ感があって好き。コロンとして可愛らしいサイズです。

↓輸入をしてくれるこちらで購入できます。

\3ヶ月使ってみた感想を追加しました!/

www.tekitou-bliss.com

そもそも【デトランスα】って何?

デンマーク生まれの制汗剤で、薬剤が汗腺からの汗を物理的にシャットアウトしてくれるという

フタ的な働きをしてくれる制汗剤。

f:id:Bliss_Blink:20170519132439j:plain ※画像は【デトランスα】 からお借りしました。

一般的な制汗剤はパウダーで汗や匂いを抑えたりする、出てきた汗に対しての対策なのに対して、

デトランスαは「汗腺から汗を止める」作用をするので根本的に違うみたいです。

効果としては発汗そのものを抑えるのでサラッとしたままの脇をキープしてくれ、さらに塗り直さなくても効果が2〜3日続くという超コスパ製品。

「脇汗を止める制汗剤」として口コミなどで知る人ぞ知る良品となっているようです。

英文の説明書をカンタンに訳してみた。

使い方

・汗腺の働きが弱まる、夜寝る前にデトランスαを塗布します。
・最初のうちは、効果を実感するまで一週間ほど毎晩デトランスαを使用してください。
・患部を清潔にし、必ず乾いた状態で塗布してください。
塗布したらドライヤーの冷風などでよく乾かします。(これ重要!)
・次の日の朝、塗布した部分を濡れタオル・汗拭きシートなどで拭き取ります。(薬剤はもう染み込んでいるので大丈夫)


デトランスαの使い方

f:id:Bliss_Blink:20170618094038g:plain

なるほど。

一度薬剤が毛穴に定着しちゃえば後は2〜3日置きに塗布するだけのケアでOKということで、

まず最初の一週間はしっかり塗り込みをしておくのが肝心かと。

以下は実際に使ってみた感想&レポです。

▼塗布初日〜3日目

まずお風呂後の清潔な脇に塗ります。

f:id:Bliss_Blink:20170519113429j:plain
▲よくあるロールオンタイプの制汗剤と同じテクスチャーでわずかにトロっとした感じ。
鼻にツンとくるような刺激臭やベタつきはなし。

少しトロミがあるようなリキッドタイプですね。

脇の下のに塗りこみ、そのままドライヤーで9割ぐらい乾かしてから服を着ます。

次の朝は、前の晩に塗っておいたデトランスαを濡れタオルで拭き取り、

少し乾いてから服を着たものの「本当に大丈夫?」という一抹の不安が・・。

デトランスα公式では市販の制汗剤を付けても構わないということだったけど、

デトランスαだけの効果の経過を見るために他の制汗剤の使用は控えました。

完全ドライ!とまではいかないものの、汗をかくと脇に湿り気を感じます。

腕の付け根あたりがいつも通り汗をかいてしまい後で知ったのですが、

そこだけ塗り忘れてしまってました。(というか脇の下だけ塗っていた)

脇の汗腺は脇の下の毛穴だけではなく意外と広範囲にあるので、少し広めに塗っておくといいかもしれません。

f:id:Bliss_Blink:20170520110457j:plain
▲ロールオンは2往復ぐらいを目安にして、あとは指で広げるように塗るとまんべんなく塗れます。

塗り忘れたところ以外はちゃんと制汗作用が働き、汗かいたときのイヤ〜なひんやり感はなくなりました。

効いてる効いてる!期待大です。

続けます。

▼塗布一週間目〜「脇汗が消滅!」

毎晩お風呂の後に継続すること一週間。

塗布開始から3〜4日ほどで脇汗がピタッと止まり、服が湿ることはなくなりました!

もともと脇汗の匂いは薄いのですが、それでも脇汗の匂いも感触も一切なし。

脇汗が消えてしまった!

Blissは緊張すると脇に汗をかくタイプなのですがそれでもあの不快感はゼロになりました。暑い日の午後でも脇は濡れません。

これはさすが口コミで評判になるだけあるな・・。

いわゆる「制汗剤ジプシー」をしてしまい、つぎ込んでしまったその他の制汗剤をどうしよう・・。

一週間後は毎日塗る必要なし!

デトランスαのコロンとした本体にちょっと「足りるのか!?」という不安は疑問に解消。

何でこんなに小さいんだろうと思ったら、一度定着させてしまえばもう二〜三日に一回の使用で大丈夫なので結構持つからなのね。

ペースダウンして様子を見ていますが、

それでも効果が落ちたりすることなく快適に過ごしています。

f:id:Bliss_Blink:20170520111832j:plain
▲汗ジミがバレるのを気にして手を上げないようにしていた生活から解放。
この無駄な努力は何だったんだ・・。 汗ジミを気にして敬遠していたパステルやグレーなどの淡い色のトップスもガンガン着れるぞ!

Q:痒くなったりピリピリしない?

今のところピリピリしません。

海外製品で一番気になるのがやはり皮膚刺激ですよね。

外国人、特に欧米人の肌質って頑丈なイメージがあって繊細な日本人の肌には強すぎるのでは?と心配もしていたのですが、

敏感肌用を使用しているおかげか今のところ刺激感は感じていません。

Blissは肌が強い方ではなく、ロールオンタイプの制汗剤で痒みが出たりするタイプなので、

汗をかいた時に少〜しだけ痒みは感じました。

といっても「ちょっと痒いかな?」程度で我慢していたらじきに治まりました。

以前、国内メーカーの制汗剤で掻きむしるような痒み(掻痒感そうようかん)が現れたことがあり、

他の制汗剤でも現れた症状なのでこの辺は許容範囲ですね。

デトランスαはそのような強い痒みは一切ないので安心して使っています。

肌を荒れさせないポイントとしては以下の用量・用法を正しく守ること。

・適度な量を守る(塗りこみすぎない)
・翌朝ちゃんと余分な薬剤を濡れタオルで拭き取っておく。
・塗布後はドライヤーなどでしっかり乾かす


早く効果を出したいからと一日に何度も塗布したり、量を多めに塗り込んだりすると刺激となって痒みや刺激感が増すかもしれないので、

使い方は公式通りに。

肌が弱い人は脇の下を2往復を目安にして、

塗った次の日は濡れタオルなどで余分な薬剤を綺麗に拭き取るだけでも違いますよ。

あとはいつも通り患部を清潔にしていれば大丈夫です。

最初は面倒でも、1週間するあたりから脅威のサラサラが体感できますよ。

Q:白くなったりしない?

今のところデトランスαでは白くなりません。

パウダー制汗剤にありがちな患部が白くなる現象はデトランスαでは認められませんでした。

本気で滝汗を止めたいなら絶対おすすめ

もうホント、すっかり脇汗のストレスがなくなったので着たい衣服が着れるようになりました。

ワキのレーザー脱毛で汗量が増えてからは、ドラッグストアの制汗剤では間に合わず対処に困っていました。

デトランスαで定期的にケアをしていけばこれからの猛暑の時期も怖くありません。

なにせ、水に入っても落ちないので海やプール・温泉でも塗り直す必要がないのはホント助かりますね。

好きな服を着れて手を上げても大丈夫。

↓早めに準備して汗ジミ&臭いから一足お先に解放されよう!

もっと早く出会っていればよかった!

今までありとあらゆる制汗剤を買い求め、それなりに満足していたのですが、

脇の汗ジミはどうにかならないのかな?と制汗剤に「汗を止める」機能を求めたところから「制汗剤ジプシー」が始まりました。

「脇汗ドライ」とか「脇汗ブロック」を謳うものを片っ端から試しても期待できるような効果はほぼゼロ・・。

そういうものなんだろうと妥協しようとした矢先、【デトランスα】 を知りました。

ジムに行っている友人から「これスゴイよ!」と教えてもらったのですが

購入してみて早く知りたかった〜〜!と思ったのが率直な気持ちです。(笑)

f:id:Bliss_Blink:20170618083312j:plain
▲制汗剤と一緒にしてみるとデトランスαの小ささが分かる。
っていうか我ながら買い過ぎ。もっとあるよ。(笑)

真夏日が増えてきて、いよいよ暑さ本番をむかえるこれからに備えて

早めの暑さ対策を考えてみてはいかがでしょうか。

脇汗、意外と人は見ています。

みなさんも快適な夏を過ごせますように。

いつも読んで下さってありがとうございます。