テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

「自分探し」をする私よりそんなの知らない猫の方が人生悟っている。



(c) .foto project

ベンチでぼ〜っと宙を見つめるお爺ちゃん、

溶けているノラ猫。

自分探しをする私より彼らの方が幸せだ絶対。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

高額セミナーとか行く必要なくね?

スピリチュアルな世界では「サットサン」と呼ばれる、

師である覚者が大勢の人の中心に座り、悟りについてレクチャーをしていく

洋式美があるのですが、(超テキトーな解釈です)

これに憧れている人は多いんじゃないかと思っています。

スターのような偉大な覚者から直接伝授してもらえる。

あわよくば覚者のパワーが伝播し、自分も覚醒できるかもしれない・・。と

沢山の人が覚者の元へ押し寄せるわけです。

実際それで覚醒しちゃった人もいるようですし。

サットサンには

Blissも昔、スピリチュアル系から自分探し系のセミナーに何度か足を運んだことがありました。

個人セッションなんてものも受けたりしました。

まあ何の役にも立たなかったですけどね。

マーケティングの上手な覚者さんはファンを依存させて、リピートしてお金を使ってくれるように

アップセリングなんてテクニックをよく使っています。

上手いな〜!なんて感心してしまう。

有名覚者さんに心酔し、足蹴に通っているんだろうな〜と思われる方も多くて

依存性を感じる世界だなという印象でした。

それってどうなんだろう。

という疑問も出てくるわけです。


大金をかけて何とかメソッドを習得しないと人生はイージーモードにならないのか。

お金をかけないと悟りの門は開かないのか。

そんな事はないと思っています。

静かに意識を自分の中心へ向けていけば

片時も離れず、いつも変わらず「ここ」にある。

何かを得てスキルを身につけて本質の自分を探そうなんて

メガネを頭にかけながら「メガネがない!どこいった!?」と辺りを捜しまわっているようなもので、

はたから見たら滑稽ですよね。

ちなみにBlissは仏教でいうところの見性とか覚醒と言われるようなことは経験していません。

残念!

「それっぽい」ことは何度か経験したことがありますが、

だから何だ、というのがホンネであり

その後の人生がイージーモードになったりもしませんでした。

「覚醒体験をして一切から目が覚めました。この世は愛でしたありがとうございます。」

みたいな体験に憧れてスピリチュアルとかに傾倒していたことは事実でしたが

そういうのは追えば追うほど逃げる気がしますので

追わないで放っておくのが良いと思います。

覚醒とかスーパサイヤ人になれるわけでもあるまいしどうでもよくね?

ぐらいでいた方がよっぽど覚醒している気がします。

その辺で転がっている猫は悟っています。

f:id:Bliss_Blink:20160813232840j:plain
▲あっしはゴンゾウと言うしがない猫でござんす。

いつも読んで下さってありがとうございます。