テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

SkyWalkでナニコレ星座を探すのが止められない


今日は午後7:50分頃に大西宇宙飛行士の乗る「きぼう」こと国際宇宙ステーション(ISS)が

南南東の方角に見えるとニュースになっていました。

早速SkyWalk片手にベランダで待ち構えていたのですが

あいにくの曇り空でISSどころか空も全く見えず・・。

SkyWalk上にバーチャルで飛んでいくISSに心の中でエールをだけ送りました。

nlab.itmedia.co.jp


i前回紹介した、PhoneアプリのStarwalkを使って空を見ていると

時々ナニコレな星を発見したりします。

数ある日本の衛星の中でも個性的すぎるフォームの「あじさい」もその一つ。

JAXA | 測地実験衛星「あじさい」(EGS)

▲ミラーボール!?と目を凝らしたところ、「あじさい」というれっきとした日本の衛星だということが判明。 しかもJAXAによると打ち上げから30年も休まず稼働しつづけているというお利口さんだった。 すまんかった。 でもどう見てもミラーボールです。


十等星ぐらいの肉眼で見えない無数の星にも、それぞれに名前が番号が与えられている事に驚かされますが、

もうひとつ面白い星を見つけた。

まだまだある宇宙のナニコレな星

宇宙銀行ついに発見。その名も・・

f:id:Bliss_Blink:20160725225616j:plain

▲サイフ。どう見てもサイフ。 しかもその上には「アル サイフ」。 お金はたくさんあるようです。

誰得!?誰も知らない超マイナー星座3選


世界で決められた88星座の中にはマイナー過ぎて絶対に教科書に出てこない星座が存在します。

そんなマイナー星座の中でも異質な光を放つ3つの星座をご紹介します。

漆黒の中でひっそりと文句も言わずにいる彼らに

もっと光をッ!!

マイナー以前にまず用途が不明:レチクル座

f:id:Bliss_Blink:20160727222454j:plain

▲レチクルって何?と思ったらフォトマスクという何かのガラス基板?のようです。 Wikipedia読んでも全く意味分りませんでした。 ペルセウス座は「アンドロメダ、レチクル回して遊ばない?」なんて言っているんだろうか。 想像はふくらむ。 ・・てかこれ割と最近できた星座じゃね?

心の汚れた人には棒にしか見えない:ちょうこくぐ座

f:id:Bliss_Blink:20160727222520j:plain

▲星の配列や命名のやっつけ感がハンパない。 べつに「ちょうこくぐ」である必要もない。「めんぼう」でも良いのではないか。 ひらがなにしたからって優しくも何ともない。 ここは同じマイナー属の「ちょうこくしつ座」とセットで覚えたい。

コンビの「小さいほう」:こじし座

f:id:Bliss_Blink:20160727222704j:plain

▲みなさんご存知の獅子座。その獅子座の上にちょこんと座る「小さいほう」の獅子である。 代表的なこぐま座こいぬ座に比べて知名度が低いのか今まで聞いた事がない。 「こじし」であるがゆえ、獅子座の上で今日も小さく吠えている。 (ちゃっかり近くを通過する衛星「あじさい」にも注目)

次点:イマイチぐっとこないその他のマイナー星座

【かみのけ座】
カツラのような毛髪だけの星座。ちょっと気持ち悪い。天の川で洗ってこい。 f:id:Bliss_Blink:20160727223931j:plain

【はえ座】
「ぼうや。ハエタタキで潰したあのハエは今こうして星になったのだよ。」 f:id:Bliss_Blink:20160727224114j:plain

【や座】
矢って。どの星でもテキトーにつなげば矢っぽくなるでしょうに。 f:id:Bliss_Blink:20160727224057j:plain

マイナーすぎる星座って南半球に集中しているような気がする。

星座が沢山作られたスゲー大昔のギリシャとかローマは北半球ないせいだろうか。


やっぱり宇宙はオモシロイ

いかがでしたが?

不思議ですよね。オギャーと生まれてから毎日、空を見なかったという日はないくらい

身近な存在なのに、

これほどまで私達は空のことを知らないんです。

ここに挙げたマイナー星座も多分一生知ることはなかったでしょう。

だけど今日もひっそり空に浮かんでる。

東京では無理かもしれませんが

空にはこんな面白さがあるんだということを

頭の隅に入れておいたら

また違った見方が出来るかもしれません。


宇宙ヤバい。