テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

宇宙からのスペシャルギフトは待っていればちゃんと与えられるこんなケース


f:id:Bliss_Blink:20171209112407j:plain

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

何事にもベストのタイミングがあるな〜と感じる時があります。

・・って、いきなり何の話か分からずすみません。

何かの願望、欲しいものがあった時、私たちは自分の力で必死でそれを叶えようとします。

「願いを叶えよう」と動き出す中で、出来れば早く望む結果が欲しいと思ってしまうし、欲しいと思った物はすぐに手元に来て欲しいはずです。

恥ずかしながら私はせっかちで待つことが得意ではありません。

私の辞書には「忍耐」とか「我慢」という言葉がない。(笑)

だから待つことや今を耐え忍ぶことが結構苦手です・・

以前の記事で「宇宙は絶好のタイミングであなたの望む物を出してくれるから焦らないで〜!」なんてエラソーな記事を書いていましたが、

当の本人の私がまず待てません。(大笑)

しかし、時には待って成り行きに任せることで実はとても良い事が起こります。

あなたが最初望んでいたものよりはるかに良い物を用意してくれたりするのです。

それも良い意味で期待を裏切られるような「え!?マジっすか!ラッキーーーー!」と素直に喜べるものだったりするんです。

宇宙はあなたにとって一番ベストな時にギフトを送っている

そんな時は何か大いなる存在(神様とか宇宙とか)を身近に感じる時であります。

「ホレ。そなたの望む物を出してやったぞ?お前の望んでいた物より数段良かろう」としてやったりの神様の顔が浮かぶんです。

実は何も私に超能力があるわけでもフォースがあるわけでもありません。

私は自慢ではありませんがさっきまでしていたことをすぐ忘れ、昨日の晩ご飯すら思い出せないくらいのゼロセンスです。

宇宙からのギフトをもらうことに特に何かの能力を必要とするわけではありませんし、毎晩お祈りしたり変な高い壷を買ったりする必要もありません。

実は誰でもギフトをもらっています。

それも絶妙なタイミングで。

こんな出来事をちょっと思い出して欲しいんです。

ずっと欲しいと思っていて探していたが、なかなか良いのが見つからず諦めかけた時、振って沸いたかのように欲しいものが見つかった。
そしてそれは最初の望みよりはるかに上の物だった。─

こんなことありますよね〜?

・・え?ない?いやいやいや!思い出せないだけで誰でも一度や二度経験しているんです。

ドツボにはまってしまい見つからない。「探してもみつからないのに、まだまだ探す気ですか?」という歌詞がありますがまさにあの状態。

先日私はこんなことを体験しました。

以前からハンドクリームが欲しいとドラッグストアに立ち寄った時にぶらぶら見ていたのですが「コレだ!」というハンドクリームがない。

いいな〜と思ってもなぜか売場で意欲がわかず買わないまま、最初に「ハンドクリームを買おう!」と決めてから数週間経っていました。

ここまでくると優柔不断すぎる自分に嫌気も差していましたが、これには理由がありました。

↓結論からいうとこんな感じ

それまでの私 → ハンドクリーム欲しいけどなかなかコレ!というのがないな〜
結果 → もっと良いハンドクリームが手に入った。しかも高級化粧品とセットで無料。

滅多に行かないお店に立ち寄ったら私のポイントがエライ貯まっていることを知り、その場でポイント分を高級化粧品とハンドクリームに交換してきた、

という蓋を開けてみればなんのカラクリもないことなんですが、私にはまるで「ふって湧いたような」事だったので驚きました。

たまにしか行かないお店で、まさかそんなポイントの存在も知らなかったし、1万円以上の高級化粧品なんて普段買わないですし、

なるほど、宇宙のギフトはこういう「サプライズ」傾向があるのかもな〜と実感しました。

そりゃ私が必死になってドラッグストアをぐるぐる回ってもハンドクリームを買う気が起こらないわけです。

だって、今になって思えば買わせまいと宇宙が妨害していたわけですから。

ちゃんと焦らず待っていれば宇宙パイセンがあなたのために、超〜イイ物(しかもあなたの想像以上の)を与えてくれます。

「物」だけの話じゃありません。

仕事や大きなチャンスなんかも降って沸いたかのようにいいものが回ってくることがあります。

以前、求職中でにっちもさっちも行かなかった時、「あ。何とかなるだろう」と気持を切り替えたら突然、

降って沸いたかのように仕事が見つかったことがありました。

もう何年も前の話ですが、なかなか条件に見合った仕事がなく妥協をしようかと悩んでいた先、

条件も場所も求められるスキルもまさに「私のためだけに」募集されたような求人が見つかりました。

ふしぎな物で、宇宙が「あなたのためだけに」用意したギフトは気づきやすいようにプログラムされているのか、

鈍い私でも今のところ「あっコレだ!」百発百中で気づいています。

だから「もしそのギフトに気づかなかったらどうなる?」なんて心配は要りません。

絶対コレだと気づきますから。

ギフトだと気づいたときは人間一切の迷いがないものです。

それまでの私 → 頑張って仕事探しをするものの結果が出ず・・
結果 → 願ってもない好条件な仕事に巡り会う。

いくら頑張っても仕事が見つからなかったのはちゃんとワケがあって、今から思えば宇宙からの「待て!早まるな!」のサインだったと言えます。

思わぬギフトをもらったAさんの場合

友人のAさんの話を。

Aさんは離婚後、子ども2人を連れて地元である私の住む町に戻ってくることになりました。

戻る上で一番の問題は住む家。

事情でご実家は頼れないので住む部屋を探さなくてはならず、引越しなどの諸々の予算も限られているので困っていたそうです。

色々な不動産屋さんで足を運びますが、シングルマザーで現時点で無職という立場上、一つ返事で部屋を貸してくれるところはありませんでした。

これは焦っても仕方ない、なるようになると腹をくくったAさん。

そんな時、離れて暮らすAさんのお父さんから突然電話があったそうです。

Aさんが部屋を探している、そんなことをどこからか耳にしたのでしょう。

聞けば、お父さんの昔の友達で地元で不動産業をやっている人がいるから、その人を頼ってみると良いかもしれないとのこと。

普段は疎遠だと言うお父さんからのまさかのラッキーな話に、喜びつつも驚くAさん。

早速その紹介された人に連絡を取ってみると、昔Aさんのお父さんには大変世話になったからと立場の弱いAさんの事情を全部飲み、

Aさんに安くて条件の良い部屋を提供してくれたそうです。

それまでのAさん → 自力で探しているがコレという良い部屋が見つからない
結果 → 望み通りの部屋を格安で借りれた

う〜ん、宇宙はなかなかニクいことをしますね。

Aさんの想像する範囲の外にいた「お父さん」という存在をぶっこんできてサクッと叶えちゃうんだもの。

Aさんのケースは稀だとしても、よく思い出してみれば似たようなシチュエーション思い出したでしょ?

宇宙が何とかしてくれると信じよう

「今ピンチなんだけどどうすりゃ宇宙のギフトもらえるんじゃ〜!」

そんな時には何をしても上手くいかないときは「時期がくれば宇宙が用意してくれる」と信じていっそ目の前のことを諦めてみましょう。

散々時間をかけてきたことをいきなり諦めるのも怖いけど、上手くいかない時は人間自然と「もうど〜でもいいや!」と諦めていたりするので「何もしない」でもOK。

かえってその方がギフトが滞りなく来たりするんですよね。

「まあ、時期が来たらいいの見つかるでしょ!」と気楽に構え、目の前のことに精を出していればいいんです。

求職中だったら「宇宙がなんとかしてくれる」とど〜んと構えて自信もって頑張る。

婚活中だったら「宇宙がなんかイイ人連れてくる」と気楽に構えてみる。

焦っている最中は誰でも外野の意見には目もくれず必死になります。

「早く良い物件探さなきゃ・・」

「今年こそは結婚する!結婚結婚結婚結k・・(ガツガツ)」

早く!早く!手っ取り早く今すぐ結果がほしい。

現代はあえて「待つ」必要がなくなっているといいます。

それを証拠に、相手の反応はメールやLINEで瞬時に受け取ることができて、何か調べたい物はぐぐれば良い。

田舎に住んでていてもいつでもネットで物が買えてしかも迅速に届く世の中です。

私たちはどんどん待つことができなくなっている。

長いこと当たり前にできていた「待つ」ことがいつしかマイナスであると認識されはじめ、なるべく待たなくて済むよう社会や経済は変化してきました。

出来る限り早く手にしたいしすぐに結果が欲しい。それも立派な人間の性で否定はしません。

待たなくていい世の中であえて待ってみませんか。

待つことは宇宙を信頼することでもあります。

「なせばなる」と言うように、天を信頼して放っておけば物事は勝手に何とかなる性質を持っています。

望む結果が欲しいばかりに焦って正気を失いかけているときこそ「宇宙は何とかしてくれる」と我にかえれたらいいなと思いますね。

おまじないなんかじゃなくて、宇宙は本当に何とかしてくれますから。

サンタさんからのクリスマスプレゼントを待つ子どもは素直に待つことができます。

24日になるまでワクワクしながら待っている子どものように、私たちも「宇宙からのギフト」を待ってみませんか?

f:id:Bliss_Blink:20171209113804j:plain

ギフトをもらったら感謝する

願ったりのギフトをもらったらその時はちゃんと感謝をすれば宇宙も喜んで、気を良くしてさらに良いことを運んできてくれます。

これホント。

▲チャ〜ンス!ギフトがきたらありがたく飛び乗ろう

宇宙も人間みたいに感謝されるとまんざらでもないようで、感謝すればするほどコンスタントにギフトをくれるようになります。

まるで職場にいる、「みんなの好きな物や誕生日を熟知していて、ちょこちょこ何かプレゼントをくれる面倒見の良い女子社員さん」のような宇宙の気前のよさを体感することとなります。

何か予想外のラッキーが舞い込んできたら「宇宙のおかげ」だと思い込んじゃいましょう。

そして、友達や家族に感謝を伝えるように「ラッキー!ありがと〜!!」でもいいですし「アザっす!」でもいいので感謝の念を伝えてください。

今のところこんな感じでちょこちょこ宇宙からのギフトを頂いています。

そのうち心から願った物事がさくっと叶っちゃったり、欲しかったものそのものが手に入るようになります。

特別なスキルだとか修行は要りません。わがままなことを願ってもOK、

ただ「自分は宇宙に支えられて生きている」と信じて素直に宇宙に願ってみましょう。

その目の前の困ったこともなんとかしてくれます。

ただ一つ、宇宙のギフトを選り好みしちゃダメ。「チェンジ!」なんてふて腐れたりしない。

↓選り好みするとタイミングを逃します(実体験)。テヘ。

www.tekitou-bliss.com

ここ数日で一段と寒くなりました。

何か欲しいもの、願い事はありますか?

クリスマスに思わぬプレゼントが届くかもしれませんよ?

楽しい週末をお過ごしください!

ではでは。