テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

美味しくて喜ばれる!コーヒーに合うお菓子厳選3品


こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

朝のコーヒーは欠かさない私ですが、ついコーヒーと一緒につまんでしまう魅惑のお菓子があります。

コーヒーに合うお菓子ない?と聞かれたら迷わず答えるお菓子を3つ。

ポロショコラ

巷でも有名な定番商品ポロショコラ。

ポロショコラ 1本

ポロショコラ 1本

こちらは生チョコの食感が美味しい濃厚チョコです。

紅茶やコーヒーはもちろんのこと、濃く煎れた番茶にも合いそうです。

というかお抹茶のようなお茶でも合いそう。

生チョコのようなケーキのようなしっとりとした生地でありながら甘すぎずビター。

ケーキ屋さんの店頭に売っている高級ガナッシュがそのままパックされて頂けるなんて幸せです。

お友達がおうちに来た時などにもサッと出せちゃうし、決まって何これおいしい〜!と評判です。(笑)

カルディなどに行った時は必ず買ってしまうお菓子のひとつです。

ブルックサイド/ダークチョコレートアサイー&ブルーベリー

日本のお菓子メーカーでありそうでない、フルーツをチョコでコーティングしたナイスなチョコ。

ブルックスのアサイーチョコはデスクで手軽につまめる小粒サイズとなっております。

ブルックサイド ダークチョコレート アサイー&ブルーベリー 200g

ブルックサイド ダークチョコレート アサイー&ブルーベリー 200g

あ〜疲れた〜と一息つきたい時、 目の覚めるようなアサイーとブルーベリーの甘酸っぱさが体に染み渡ります。

このチョコ、実はワインなどのお酒とも合うんですよね。 小粒ですが一粒一粒ちゃんとチョコ感を感じておいしいですね。

同シリーズの『ゴジ&ラズベリー』もおいしいけど、その他のフレーバーはあまり店頭で見かけないのが悲しい!

コンビニの店頭で見かけたらつい手が伸びてしまう魅惑のチョコです。

コンビニお菓子プラスαアルファのリッチさを求めるならぜひ。

ロータス/オリジナルカラメルビスケット

さてここから真打ち登場ですよ!

なんといってもベスト・オブ・コーヒーの友はなんといっても、 ベルギーのロータス社のBiscoffオリジナルカラメルビスケットでしょう。

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P(312.5g

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P(312.5g

▲なかなかお目にかかれない50個入りサイズを買った時は職場でおすそ分け。

いれたてのコーヒーや紅茶と一緒にいただくと美味しさがひときわ増します。

焦がしキャラメルとシナモンの香りがコーヒーにベストマッチングして、安いコーヒーが心なしか高級コーヒーに早変わりする気がします。

おおげさじゃなく。

特にコーヒーとの相性は最高の一言。

コーヒーが飲まれる会社の休憩室などに置いておくとウケが良いです。

パッケージで「Every coffee needs a lotus.(コーヒーはロータスが必要だ=ロータス以外ありえなくね?)」と堂々と宣言しているくらい、 コーヒーのために作られたクッキーなんでしょう。

私の中では「コーヒーといえばチョコ!」と言えるぐらい「コーヒー×チョコ=ハーモニー」の方程式は覆らなかったのですが、

Biscoffクッキーを知ってからはその方程式が覆りました。うん。

以上、独断と偏見でコーヒーに合うお菓子(輸入物系)厳選3選でした!