テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

何かに気づくおススメ本

引き寄せ本の源流「思考は現実化する」を読んでみよう!

最近、あの有名なナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」を読み始めました。 やっぱり「思考は現実化する」は今出回っている多くの自己啓発本の源流と言われているだけあって、 ものすごい情報量ですが説得力があり、 やさしい訳のおかげで非常に読みやすい…

池谷裕二【単純な脳、複雑な「私」】エコでテキトーな脳の世界

ベストセラーのうだま―やる気の秘密でおなじみの池谷裕二先生の名著 「単純な脳、複雑な「私」」が面白かった。 単純な脳、複雑な「私」 (ブルーバックス)posted with ヨメレバ池谷 裕二 講談社 2013-09-05 Amazonで調べるKindleで調べる楽天ブックスで調べ…

静かな感動。「夜と霧」アウシュビッツの生き地獄から垣間みた天国の姿とは?

一気に読んでしまった。 いや、もう圧倒されますね。 「強制収容所」とありますが、この本は怖くないので安心してください。 清らかな感動と人間の崇高さを感じ取れる本。 アウシュビッツの生き地獄から垣間みた天国の姿とは? 心理学者、強制収容所を体験す…

「はじめての人のための3000円投資生活」で脱・投資の食わず嫌い!

買ってしまった。 ↓「はじめての人のための3000円投資生活」を読みました。 はじめての人のための3000円投資生活posted with ヨメレバ横山光昭 アスコム 2016-06-24 Amazonで調べるKindleで調べる楽天ブックスで調べる楽天koboで調べる 最初は別の本目当てで…

退屈な家事の時間をマインドフルネスの時間にするとこんなに体が生まれ変わる

家事は瞑想だ こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 最近、料理中の所作のひとつひとつを意識することにハマっています。 ・・・ って意味分からんですよね(笑) 料理中の手指の動きに意識を張り巡らすんです。 「今手が砂糖に向かった・・、取った。そのま…

【今日のスゴイ本】ユダヤ人のお金のセンスは想像以上に地に足が着いていた。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 ↓面白い本がありました。 99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣 99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣posted with ヨ…

あなたは何を求めている?あなたの人となりを表す価値観の話。

photo by:https://unsplash.com/@yeti こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 今日は【価値観】を洗い出す話をしてみようと思います。 あなたが大事にしている価値観って? 自分の価値観って何でしょう。 オギャーと生まれてから今まで、私たちは外の物事か…

【敏感すぎる自分を好きになれる本】HSPであってもそうでなくても必読の本。

HSP(とても敏感な人)の存在を知る。 気をつかいすぎて生きづらい─。 生活に支障が出るほど周りの物事を敏感に捉えてしまう気質を持つ人のことを HSP(Highly Sensitive Person:敏感すぎる人)という一つの個性として確立されているそうです。 心当たりがあっ…

「いきたい場所で生きる」を読んで海外で受けた偏見を思い出したので書いてみる。

ライフハッカー編集長の米田智彦さんの著書、いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図を読みました。 さらっと読めるけどこんだけ沢山の人の生の声が載っていて濃い内容。 いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図posted with ヨメレバ米田 智彦 ディ…

ブラック企業も真っ青!本当は怖い歴史のエピソードに背筋が凍る2冊。

よく「タイムスリップしたらどの時代に行きたい?」なんて質問がありますが、 断固としてどの時代にも行きたくない!と言い切れます。 こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 怖〜い歴史に触れる本を2冊ご紹介します。 怖い絵/中野 京子 怖い絵 (角川文庫…

中毒になる前に自己否定をやめて、もう一度自信を取り戻すガイ・ウィンチ氏のTED【癒しの金曜日。】

先日、「世界一受けたい授業」に出演されていたガイ・ウィンチさん。 彼のスピーチがかなり面白かったのて調べてみたら TEDのスピーチを発見。 TEDの中では嫌なことや悪いことを中毒のように繰り返し考えてしまう「反芻」についても触れていた。 これも興味…

大嶋信頼【「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法】でもう悩まない。

ここのところ怒濤の読書週間に入り、本ばっかり読んでいて反抗期の娘から半ば呆れ顔で「ママってコミュ障?」と言われます。 こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 最近は書評ばっかり。サーセン。 「大嶋メソッド」入門編 とりあえず大嶋信頼さんと「大嶋…

【この世でいちばん大事な「カネ」の話】は学校の図書室に置くべき本。底辺が食っていくためのヒント4つ。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 ↓一気に読んでしまった。 この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫) 学校じゃ教えてくれないお金の本質を教えてくれる本 メディアなどで先行するサイバラさんのイメージでどうも本に食指が伸びず、 いわゆる「…

隠れたベストセラー「生きがいの創造」を読んだ。家族を亡くした人達の救いがここにあった。

人生も大台に差し掛かり、 あと数年でやってくるアラフォーが怖いです。 こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 スゴい本を読んでしまった。 [完全版]生きがいの創造 (PHP文庫)posted with ヨメレバ飯田 史彦 PHP研究所 2012-05-02 Amazonで調べる楽天ブッ…

20年前の悩める自分と出会い、対話して、涙した話。【トランスフォーメーション・ワークブック】

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 この間実家に帰ったら懐かしい物を見つけてしまいました。 「トランスフォーメーション・ワークブック」です。 とにかく古い本で初版がなんと1991年! その後本を買った1998年当時で17版されているということですから…

明日から本気は出さない!小心者だった私でもヤル気を起こさせ前進できた唯一のコツ。

今年のお正月はどのように過ごされましたか? 幸い天気に恵まれとても暖かいお正月となりました。 しかし暦の関係でお正月休みが一瞬だったように感じたのは気のせいでしょうか。 こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 今年こそは頑張るぞ! 今年こそは目…

「頭の中の思考=自分自身」というアタリマエが崩壊しちゃうかもしれない本

ヘルメス・J・ジャンプの「”それ”は在る」読みはじめました。 難解なところもあるけど、 スラスラと読めるところもある。 何より驚いたのは、よく分からなかったところが 手に取るように分かるようになってた。 本の中に出てくる「ある御方」は独特の言い回…

ヘルメス・J・ジャンプの「”それ”は在る」をもう一度読んでみる

どんどん日が短くなってきて冬至前の夕方が一番暗い気がする。 こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。 何か本でも読みたい。 図書館に入り浸ろうかな、 そこでふと思い出した。あの本のことを。 ヘルメス・J・ジャンプ「”それ”は在る」を引っ張り出してきた…

マーシー・シャイモフの「脳にいいことだけをやりなさい!」より思い込みロックを外す4つの質問

思い込みは脳のデフォルトの機能 自分がそうだと信じこんでいる信念や観念、 それはあまりにも当たり前過ぎてそれが良いのか悪いのか分からなくなっている。 人間の行動の半分は習慣によるものであり、 一日六万回考えている言われる私たちの脳、今考えてい…

猫背歴30年がたった1分で治ってしかもそれがずっと続くとしたら。

猫背のみなさん、今日も背中を丸めていますか? こんにちは。Blissです。 かくいう私も万年猫背でした。(←過去形) しかし猫背でいて良い事はないのでもう卒業してしまいました。 そう、ある方法で一発で治りました。 方法といっても猫背矯正具とか整体とか何…

最初から深い意識状態へ。エッセンス・ゼロをやってみた。

鶴田豊和氏の「つまらない」がなくなる本を読みました。 こちらの本の中でも触れているエッセンス・ゼロというメソッドを 誘導音声とともに体験してみました。 「エッセンス・ゼロ誘導音声」を体験してみたよ エッセンスゼロは どんな効果をもたらすかという…

「錯覚する脳」を読んでアイソレーションタンクに入りたくなった。

前野隆司さんの「錯覚する脳」読んでいるんですが、これ面白いですね。 錯覚する脳: 「おいしい」も「痛い」も幻想だった (ちくま文庫) 私たちの感覚なんて全部脳の錯覚かもしれないよ?という前提で話が進みます。 各感覚器官がいかに脳が作り出した幻想で…

おうちで才能探し。本田健氏の「才能を見つける方法」が斜め上をいく意外さ。

ここ1〜2週間で本田健さんの本を色々読みまくっているんですが、 特に図解 自分の才能の見つけ方はスラスラ読めてワークシートのように自分のやりたいことを洗い出す事が出来て 何度も読み返しては新たな気づきを得ています。 本田健さんの「才能」「やりた…

不得意=欠点じゃない。自分の「認知特性」を知って今日から苦手なことをやめよう。

シルバーウィークがスタートしましたね。 初日の今日は天気も良くお出かけには最高ですね。 Blissですか? どこも行きませんよ言わせんな恥ずかしい>< 三連休は読書などはいかかでしょうか。 プロブロガーのイケハヤさんが紹介していた本、本田真美著の『…

才能は特別なことじゃない。よくある才能についての4つの誤解

ここ1〜2週間で読みまくっている本田健さんの図解 自分の才能の見つけ方を読んでから 本田健さんの「才能」「やりたいこと」に対する考え方は、 私たちの「才能」という言葉のイメージとは全く異なるものでした。 才能なんて決して特別ではなく誰にでもある…

「のうだま」で脳のやる気スイッチの押し方を初めて知る

あなたは三日坊主ですか? 新しい習慣が飽きずに定着していますか? いいえ!と即答できる人は少ないはず。 なぜなら、殆どの人は基本的に三日坊主だから。 殆どの人が三日坊主におちいってしまうのか、それにはちゃんと医学的根拠がある。 解剖学的な観点か…

心の底に埋もれてしまった自分の才能の種を見つけよう

「好きな事だけして暮らす」 「ワクワクすることをして暮らす」 最近自分の好きな事をして生きよう、と盛んに叫ばれるようになり またそういう生き方をする人が増えていると聞きます。 心がこのキーワードにビシバシ反応して、 その関係の本を読んだりしてい…

お金を引き寄せるひとつの指針。「ワクワク」を見つけてみる

本田健さんの「ワクワクすることが人生にお金をつれてくる!」を読みました。 よく聞く言葉で「好きな事をしていればお金は後からついて来る」というのがありますが、 これって、すっごいシンプルなんだけど誰もやりたがろうとしない言葉でもあるんですよね…

「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」で知る、ノリのよさと没頭すること

今さらですが、堀江貴文さんことホリエモンのゼロ なにもない自分に小さなイチを足していくを読みました。 堀江氏の文、すごいな〜。 描写がすごくていねいで、冒頭からグイグイ引き込まれていきます。 堀江氏が一人、拘置所のせんべい布団の中で枕を濡らす…

今、ざっと斜め読みした本を前にして色々

汗って年齢を重ねるごとに脂っぽくなるのはどうしてでしょうか。 やけにオッサン化が止まりません。 Blissです。こんにちは。 最近、本を読む習慣を付けたいと思っています。 「積ん読」にならないように気をつけよっと。 読んでいる途中の本。 堀江貴文/ゼ…