テキトーエレガンス

テキトーでも人生うまくいく!

命の母ホワイトはPMSの救世主となるのか?

こんにちは。Bliss⋆* (@Bliss_Blink) | Twitterです。

7月早々から猛暑スタートとなり、溶けるような猛烈な暑さが続いています。

熱中症で病院に運ばれた人が過去最高になっているようです。 体調管理に気をつけてくださいね。

ところで私はここのところ体調を崩しまして、夏バテなのかホルモンバランスを崩したのか理由ははっきりしないのですが、

貧血のようなだるさやのぼせから始まり、肩から背中にかけてキョーレツに凝り固まりガチガチ。

メンタルの方は一年に一度あるかないかの大嵐が吹き荒れ、気分は最悪でそのおかげか頭ももやがかかったように重い。

猛暑も手伝ってまさに体調不良のフルコースを堪能することになりました。

体力もメンタルもまるでクラゲのようにふにゃふにゃになってしまい、 こんなんじゃ連日の猛暑に負けてしまうとドラッグストアに駆け込んで買ってきました。

↓これ。

「命の母」はCMで何度が見たことあったのですが更年期症状の方の薬ぐらいに思っていた自分の無知をさらすことになりました・・。

ドラッグストアの薬剤師さん曰く、「命の母」は数年前までは更年期症状を緩和する常備薬として店頭においてあったのですが最近では20代〜30代の方も買っていかれるそうで、

ホルモンバランスの乱れなどによる生理前症候群(PMS)の辛い症状もだいぶ軽くなるとのこと。

www.kobayashi.co.jp

調べてみると、「生理前(後)のメンタルに効く」とか、「ホルモンバランス崩した時に良い」と愛用している若い女性も多いようです。

ホルモンバランス由来の女性特有の辛い症状、わざわざ病院にかかるほどでもないけど薬で何とかしたいレベルの辛さを緩和する効果があるのかもしれません。

肝心の成分はというとこんな感じで漢方がふんだんに入っているようです。↓

成分(1日量:12錠中)
分量
トウキ末 300mg
センキュウ末 200mg
シャクヤク末 300mg
ブクリョウ末 200mg
ソウジュツ末 200mg
タクシャ末 150mg
ケイヒ末 200mg
ボタンピ末 200mg
ダイオウ末 200mg
トウニン末 100mg
ニンジン末 50mg

その他(ケイ酸Al、タルク、炭酸Ca、酸化チタン、ゼラチン、アラビアゴム、白糖、ミツロウ、カルナウバロウ) ※公式HPの成分表より

命の母「ホワイト」の通り、白い糖衣に包まれているので苦味は一切感じず、喉へのひっかかりもなくスムーズに飲めます。

「命の母」と「命の母ホワイト」って何が違うの?と悩んだのですが、「命の母ホワイト」はより「生理前症状の改善」に特化していて、20代〜40代までの幅広い世代向けのラインのようです。

www.kobayashi.co.jp

ふむふむ。

命の母ってネーミングもなんだか効きそう。

生理前になるとまるで魔女に呪いでもかけられたかのように何にでもネガティヴになってしまう私には一筋の光が差しました。

「命の母ホワイト」はボロボロのメンタルの救世主となるのか・・ッ!

・・と講釈はここまでにしてさっそく飲み続けた感想にまいります。

メンタル面では効果アリ。体の症状は・・?

結論から言いますと私には効いたようで、 生理前のだるさやむくみ、マイナスに考えてしまったりイライラするメンタル症状は確かになくなりました。

メンタル面はじわじわ効果を実感◎。

しかし、だるさや貧血っぽさ・むくみなど体の症状に関しては正直・・?

効いたような効いていないような。

なるべく鉄分や栄養を摂取するよう自分で心がけていたせいもあって単純に薬の効能とは断定できない!といったところです。

一般的に生理前症候群(PMS)は生理が始まると嘘のようになくなるケースが多いので、「自然に治ってしまった」とも言えるし、 薬がじんわりと効いたことも影響しているのかもしれないし・・。

「効いているのかよくわからない」ということは「命の母」は処方薬のようにすぐに効果が現れるものではなく、飲み続けることでじわじわと効いてくる薬なのかもしれません。

全体の体調とかを底上げしてくれる縁の下の力持ち的な。

なので「命の母ホワイト」は決して即効性のある薬ではないと断言できます。

来月生理前にでも第二弾を試すことにして、今回は一週間飲み続けたところで中断しました。

また来月生理前ぐらいから続けて様子をみてみます。

PMS専用「プレフェミン」も気になる

もし今、PMSに悩んで特にメンタル面でしんどい症状が出ている方は医薬品の「プレフェミン」の方が良いかも。

ゼリア新薬「プレフェミン」 prefemin.jp

「プレフェミン」はPMS専用の医薬品で30錠で1,800円となかなかお高いですが、

薬剤師さんの許可がないと買えない「要指導医薬品」なので効果はしっかりと期待できそうです。

命の母ホワイトを飲みきった頃を見計らって近いうちにプレフェミンも試しますのでその時は感想も書きたいと思います。

※この記事の内容はあくまで個人的な感想になりますので生理前に耐えられないほど辛い症状が出ている場合は自己判断せずに必ず病院へ行ってくださいね。

アイディアが降ってくる気分転換のススメ

こんにちは。Bliss⋆* (@Bliss_Blink) | Twitterです。

出かけて帰って来たらさっきまでの悩みが少し軽くなったり、あるいは悩んでいたのが嘘のようにスッキリしちゃうことないですか?

つい最近あったこと。

私は一人リビングのテーブルの上で書類を広げ、子供にかかる学費のことやそのほか諸々のことで悶々としていました。

どうしたらいいんだろう・・。

手帳を取り出しスケジュールとにらめっこしながらうんうん考え込んだところで、いい考えも突破口も浮かぶはずがありません。

イライラがMAXになり機嫌も悪くなりしまいには娘に当たり散らす私。

夕方から買い物に行かなければいけないのですが正直行きたくない。

(めんどくせ〜!できれば今のこの問題を解決することを優先したい・・。買い物は明日でいっか!)

問題のことで頭がいっぱいになっていた私は買い物を先延ばしにしたい気持ちでいっぱいです。

しかしすぐ必要な物もあったので、苛立ったまま仕方なく買い物に出かけました。

自転車でフラッとスーパーに立ち寄り、普段通りに買い物を済ませ帰宅する頃にはなぜか頭の中がスッキリしていました。

「・・あ。あの人に頼んでみよう。」

その後すぐに問題解決の糸口が降りて来たのは言うまでもありません。

気分転換すると悩みが解決するの法則

なぜ外に出て気分転換すると悩みが解決したりするんでしょうか。

単純に外に出て体の血行が良くなったおかげで脳に酸素か行き渡り思考がクリアになった、とも言えるかもしれません。

それもアリ。

特に家にいて椅子に座っていると体がガチガチに固まってしまいますものね。

私は「気分転換」これがミソだと思っています。

気分を「転換」する、つまり放り出し別のものに置き換えることに実はスゴイ秘密があるんじゃないかと。

まず、家から出ることで人は自然と外の刺激にさらされます。

暑い寒い外の空気、車の音や人の話し声、

コンビニの角を右に曲がるべきか左か、

今ここで店員さんに声かけるべきか、

あ。〇〇が売っている!ラッキー一つ買っていこう。

・・・・

外に出て別のことを考えていくうちに、さっきの悩みのスペースがなくなっていく。

新しい刺激に触れることで、さっきまで頭を占領していた思考を一旦手放すことができるんじゃないかと思います。

一旦手放すことができれば、あとは脳(無意識)がサーチ機能で問題解決の糸口を探し出してくれ、 後であなたに「見つかりましたよ!」と、ヒラメキとして教えてくれる。

普段とちがうところに行ってみよう!

だから家にいて悩んで悶々としたとき、何か解決方法が欲しいとき、イマイチいいアイディアが思い浮かばないとき、進んで外に出ることをおすすめします。

できれば普段のルーティーンよりも不慣れなことをしたほうがいい気分転換になるかも。

www.tekitou-bliss.com

www.tekitou-bliss.com

www.tekitou-bliss.com

車で出かけないで電車を使うとか、今まで行ったことのないコンビニに行ってみるとか。

別に普段と全く違うことをしろ!旅行に行け!と言っているわけじゃないのですが、

目をつぶっても行けるようなところに出かけるよりは、目新しい刺激があったほうがいい気分転換になるのではないかと考えたからなんですね。

帰って来て何も解決していなくてもご心配なく。間違いなくあなたの思考はかき混ぜられていますので、そのうち解決方法やいいアイディアが浮かんでくるはず。

玄関開けて「なんとなくスッキリした!」と思えたらしめたものです。

ではでは。

平成最後の下半期に激動の平成をテキトーに振り返る

短すぎる梅雨明けからいきなりうだるような猛暑で夏がスタートしました。

あっという間にもう7月。

衝撃的な話題を耳にしました。

実は今「平成最後の下半期」なんだそうです!

どういうことかと言いますと、来年2019年に天皇陛下の生前退位にともない元号が新しい元号に変わることで 来春に30年に及ぶ平成の歴史にピリオドが打たれるわけなんですよ!

え?知ってた?

で、・・ですよね〜。

恥かしながら、最初「平成最後の下半期」を耳にしてもてんでピンと来なかった私・・。

ただの無知ですスミマセン。

「平成最後の夏だ!秋だ!平成最後の年末年始だ!正月だ!」

こんな感じでこれからのイベントが感慨深いものになっていくんでしょうか。

一昔前西暦2000を迎えた「ミレニアム」の熱気を彷彿とさせる謎のワクワク感を予感してしまいます。

こんにちは。Bliss⋆* (@Bliss_Blink) | Twitterです。

突然「平成」がやってきた

平成の始まりの頃ってどんなだっただろうと思いをめぐらしてみると、バブルが冷めてきた平成元年を思い出しました。

平成元年を迎えたとき私はちょうど小学生でした。

激動の昭和から平成に変わるとき、そう、昭和天皇の崩御ほうぎょは特に印象に残っているんですよね。

崩御ほうぎょって平成生まれの人には聞き慣れない言葉ですが、

崩御=「天皇がお亡くなりになる」ということ。

当然国を挙げての葬儀ですから、全国の公立の学校は臨時休校になり国中が喪に服す日なんです。

厳粛な雰囲気とは裏腹に、世間の子供達はその日何して遊ぶかのことしか頭にありませんでしたね。(不謹慎でスミマセン・・)

当時の庶民の日常的な娯楽といったらテレビぐらいのもので、一斉にテレビ番組が崩御の内容となったため暇を持て余した人がレンタルビデオ屋に殺到していたなんて話も聞きます。

(どうりで天皇崩御の日に「ホームアローン」とか「ポリスアカデミー」のビデオを観せられていた記憶があるわけだ・・)

なんとな〜く平成が始まったと思ったらすぐにアメリカとイラクが戦争をおっ始め、(湾岸戦争) 学校で戦地のTV中継を見せられた時は、飛び交うパトリオットミサイルの閃光を見てみんなで「花火みた〜い」と呑気なことを言っていた記憶があります。 「対岸の花火」とはまさにこのこと。

1995年には直下型地震で沢山の犠牲者を出した阪神淡路大震災、 高校入学したと同時に、あの前代未聞の地下鉄テロ「地下鉄サリン事件」が起こりました。

地下鉄サリン事件以降、毎日のようにオウム真理教関連のニュースが 上祐氏がお昼の番組に登場しては、人を論破しまくる姿は誰の目にも印象に残ってるんじゃないかと思います。

地下鉄サリン事件は異次元の恐怖を感じた事件でもありました。

(この記事を書いている今日、麻原死刑囚含め数人の幹部の死刑が執行されたと報道があってタイムリーで驚き。平成の終わりの声を聞く前に一連の事件の区切りをむかえたんでしょうか。ご遺族には終わりはないのはもちろんですが。)

女子高生ブームに乗った青春時代

1996年の女子高生ブームに乗り、周りは「アムラー」や「コギャル」「ガングロ」な女子高生だらけ。

女子高生は勲章のように輝く白いルーズソックスをたなびかせて街を闊歩していましたね。

(でもね、あのルーズソックスって床を引きずってしまうので実際は汚いですから!)

ルーズソックスって何でずり落ちないの?と疑問に思うかもしれませんが、あれ、止めてるんです「糊」で。

厳密には「ソックタッチ」というルーズソックスを固定する専用の糊が可愛いパッケージで売られていました。

そのソックタッチがなくなると本当に「ヤマトのり」を使うんですが、これがスゴイ強力で走ろうが雨に濡れようが落ちません。(笑)

▲ルーズソックスはテキトーに弛ませてダブつかせているわけではなく、キレイに見えるダブつき黄金律が存在します。


ちなみにルーズソックスってどのブランドでも良い訳じゃなくて、れっきとした本家ブランドがあるんです。

「スミスのルーズソックス」が最上級であり、スミスのルーズソックスがスクールカースト上位のリア充女子にヒットした後は、 徐々に他のタイプの女子まで浸透していくことになりました。

アイコン的な女子高生はみな「ルーズソックス」を履いていてわかりやすい時代でしたよね。

「コギャル」や「アムラー」が産まれたのもこの時期だったしね。

モバイル<黎明期れいめいきをむかえる!

今でこそ当たり前にみんなが持ってるモバイルが急激に進化したのも10代の頃でした。

高校時代にモバイルが進化していく過程を過ごした私は、ポケベル、PHS、さらには携帯電話に至るまで時代の流れに合わせて持ってしました。

一時期大ヒットしたポケベルなんて、文字を入力するだけで一苦労。

50音の文字に対応した数字を暗記して電話機のプッシュボタンに一文字づつ入力していくという、今では考えられない手間があったんです。

ポケベルブームの終わりに念願のポケベルを手にした私は、遅れまいとせっせと暗号のような「数字」を覚えることに勤しんでました。(勉強しろ)

▲ 今じゃ外で見ることがなくなった公衆電話。
ポケベルにメッセージを送るために女子高生が公衆電話ボックスの前で列をなしていました。


幸いポケベルを持っていたのは一年という短い間でしたが、「暗号」のような文字入力が妙にワクワクするんですよね。

離れた人と一瞬で意思疎通が取れる今だからこそ、ポケベルのような超ローテクな物が恋しくなったり。

2000年代に入ってからも世界を震撼させる出来事は続き、あの忌々しい9.11同時多発テロを皮切りに、記憶に新しい東日本大地震まで、世界を揺るがす大きな事件は続きました。

平成もかなり激動の時代じゃね?

ふと気がつけば平成も29年も経っていた今、こうやって振り返ってみると結構濃ぃ〜い時代を生きている私たち。

「平成」って確か、太平洋戦争と貧困の悲惨な時代に終わりを告げ、穏やかで平和な時代になりますようにという願いをこめて命名されたんじゃなかったっけ?

新しい元号が「平成」になると聞いた途端、戦争を経験して人並みに苦労してきたおばあちゃんが、 「平和な時代になるから平成になったんだねぇ〜」とつぶやいていましたが、

この29年の間も昭和に負けじと劣らず激動でした。

そんな何かよくわからないけどスゲー時代が終わりを告げようとしていると想像すると、まるで私の青春の一時代を区切られて編集されて、 「平成」とラベリングされてどこかの棚の奥に整理されてしまうような、ちょっぴり淋しい感覚を覚えます。

平成の次の元号になったら「昭和生まれ」なんて虐げ・・いや、崇められる存在になることでしょう。

昭和生まれが「仙人」として尊敬されるようになるか、それとも「化石」として小馬鹿にされるようになるのか、私たちのあり方次第。

子供達の世代に良いものを残してあげられるように頑張らないと気を引き締めなくちゃね。

そんなあと昭和末期生まれの私がつぶやきました。

平成最後の〇〇。

あなたにとって平成はどんな年でしたか?

今すぐ泊まりたい!スタイリッシュな【エディット横濱】滞在レポ

ホテル暮らしってあこがれませんか?

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

おしゃれ感度がバツグンに高い割りにとってもリーズナブルに泊まれるエディット横濱に滞在してきました。

といっても私はビジネス利用ではなく、 母娘二人でぶらっと横浜観光した帰りの利用でしたが、安心して快適に過ごすことができました。

みなとみらい線のみなとみらい駅またはJRの桜木町駅を降りて徒歩5〜7分ぐらいにありました。

▲桜木町駅を出てランドマークタワーをバックにホテルへ。


弁天橋べんてんばし渡り、川沿いに下るとホテルエディット横濱発見!

▲ホテルのエントランス。ニューヨークのホテルみたい。(行ったことないけど)


エントランスを入ると全体的にカジュアルな明るい雰囲気に心がほぐれます。

↓こういうの良いよね

▲エントランスのディスプレイ。“HOTEL EDIT”のブロックがステキ。


フロントのスタッフの方はみなさん若くてフレッシュ! スタッフのギンガムチェックのユニフォームがおしゃれで一見するとホテルに見えないくらい。

実は私、来て早々にウェルカムコーヒーを飲もうとしてマシーンの前でコーヒーを溢れさせてしまい、 あたふたしていたところに女性スタッフの方が優しく声をかけてくださいました(笑) こういう心配りってめっちゃ嬉しいですよね。

フロントやロビーにはキョロキョロしたい気持ちをこらえ、ウェルカムドリンクのコーヒーを片手に部屋へ急ぎます。

▲ロビーに置かれた無料のコーヒーブース。Eのブロックがさりげなくかわいい。


エレベータ付近のタイル風の壁の作りとか、空間演出が好みすぎてキョロキョロしてしまう・・。

▲海外の劇場サインを思わせる案内版。おしゃれ


ミニマルなツインルームに癒される

今回私がお邪魔したのはツインルーム。

一般的なホテルのレイアウトを感じさせないユニークな作りになっています。


▲統一感のあるベッド周りもステキ。


ヘッドボードからカウチにかけてファブリックが施されていてオシャレ心をくすぐります。

レトロなペンライト、マルチカラーのファブリック、etc..

ヤバイ好みすぎる。

ずっとそこにいたくなるような心地いい空間ができていました。

よく見るとフロアのカーペットもブロックチェックでデザインのこだわりが。

▲ベッドサイドにLANケーブルとコンセントあり。
ベッド周りにコンセントがないホテルが多い中でこれはうれしい。


部屋のレイアウトにあれ?と何となく違和感を感じ、何かがない・・?と考えをめぐらすこと数分。

違和感の正体が判明!

ホテルによくある、鏡がついたドレッサー兼デスクと椅子がない(笑)

そんなのいらないとわらうかのようにミニマルに整理されたTVボードがありました。


▲整然とオーガナイズされたTVボード。計算されつくした配置にうっとり。


部屋の広さの割に道理でスッキリしてるな〜と感じていたワケだ。

ツインルームには椅子がないかわりに、ベッドとベッドの合間にあるラゲッジ風のカウチが置かれていました。

▲マグカップに一目ぼれ。フロントで販売しているそうです。


↓入り口のドア横にはこじんまりとした冷蔵庫がありました。

▲ドア横にはコンパクトな冷蔵庫×湯沸かしポット。ヘアケア商品のような消臭スプレー。


▲クローゼットがない代わりにシンプルなフックがありました。


案外バスルームは大したことなかったり・・と思っていたのですがそんな予想はキレイに吹っ飛びました。

▲スッキリとまとめられたバスルーム。ホテルのロゴを思わせるシャワーカーテンの柄がかわいい。


シャンプーの容器の色とコップの色が合わせてあったり、 バスルーム全体を3色ぐらいの少ない色数でまとめられていたりと、 バスルームにも抜かりないセンス性に脱帽します。

シャンプーなどはラベンダーやハニーを使ったオーガニック系コスメで統一されていて感度高い◎。

資◯堂とかポー◯の大手メーカーじゃないところにこだわりを感じました。

ホテルのシャンプー=ショボいの図式が音を立てて崩れた気分。

徹底したセンスに思わずため息が出ます。

ちなみにワンランク上のコーナーツインのお部屋はバスとトイレが別とのことで、 HP見る限りもっと凝ったレイアウトのようです。

うむむ・・気になる〜。

フロント・ロビーにもこだわりスペースが

1階フロントの前にもグッズ販売のミニコーナー、ソファ、ワークスペースになりそうな個室ブースなどもありました。

▲フロント横の小さなブース。


朝食は一階のレストランでビュッフェ形式でした。

サラダ系メニューが中心で全体的に女性向けに感じました。

▲ビュッフェのメニューはどれも野菜多めでヘルシーそのもの。朝からパワフルに動けそうです。


ディッシュには野菜を一気に30品目ぐらい摂取できそうなヘルシーなメニューが並び、ジュースもフレッシュで満足できそうです。

外国人のお客さんは朝カレーに群がっていました。

(他のお客さんも多かったのでレストランの写真撮影は遠慮してます・・)

外国人客が多くインターナショナル

他のホテルと違うな~と思ったのがとにかく外国人客が多かったです。

中国やアジア系の人はもちろんですが、多いなと感じたのは欧米系のお客さんの多さ。

ここは京都かな?と思うぐらい欧米系の外国人客が多く、いたるところに英語表記がある理由が分かります。

逆に言えば、案内などの表記は「アイコン×英語」の表記が多くデザイン性重視な感じで、ところどころ分かりにくい箇所もあったりします。

でもそれがいいんです。

ホテルの印象としてラグジュアリーさはありませんが、ず~っといたくなる不思議な空間でした。

調和のとれたブルックリンスタイルのインテリアにシンプルで機能的なお部屋のデザイン、 センスの良いコーナー作りなどはすごく参考になります。

ちなみにこのエディット横濱は4Fから上の階は住居(マンション)になっているという、ちょっとユニークな作りになっているみたい。

どこか隠れ家っぽい雰囲気もGoodです。

JR桜木町駅やみなとみらい線馬車道駅からのアクセスも抜群に良く、 人気の赤レンガ倉庫やみなとみらい地区などの主要な観光スポットからも徒歩圏内で行けるのがいいですね。 もちろん仕事用として一人での利用も◎。(本来はそっち?)

▲人気スポット横浜赤レンガも徒歩で行けます。

横浜ブラブラ観光の拠点としてさりげなくキープしておきたいホテルでした!

▲ふかふかのベッドでぼ〜っとするも良し。


幸せになりたい?幸せはそこらじゅうにあるよ

屋上に庭園のある涼しげなカフェ。

ときおり吹いてくる風が繁華街の屋上にある庭園だということを忘れさせてくれます。

ある女性グループがキャッキャと楽しそうに談笑しているのですが、その内容は愚痴、愚痴、愚痴・・

おそらくその場にいない誰かの悪口でしょう。

目の前のおいしいコーヒーやプランターに所狭しと茂った可愛い南国の花には一切目もくれず、

ぺちゃくちゃと愚痴話に花を咲かせていました・・。

つまんねーの!

すぐ後ろの花壇の花なんて目に入らない様子で、 ましてその花に引き寄せられてきた可愛い蜂の姿なんて目に入らないんだろうな。

幸せはそこらじゅうに落ちてるのにー!

独断と偏見ですが、いつもハッピーな人は小さな幸せを見つけるのが上手です。

逆に口を開けば不平不満だらけで「幸せになりたいな〜」とか「何かいいことないかな〜」が口癖の人はいつまでたってもその「幸せ」を見つけることができません。

花壇の花や街路樹の葉の青さ、ホウキ雲と空の青さ、

軒下につながれた犬の可愛らしさ、立ち寄ったコンビニで買った淹れたてコーヒーのおいしさ・・・

小さな幸せってホントそこらじゅうに落ちている。

それを全く目に映らないかのように生きている人が苦手です。

電車の外を流れる景色を全く見ない人、

空や雲を見上げて「キレイだな」と思えない人、

そもそも道ばたに落ちている美しさに気づかない。

そんな人が苦手です。

私たちは刺激のシャワーの中を生きている

忙しくて外を見る暇なんてないのはわかる。

でもなんかこう、目の前の現実しか見えていなくていっぱいいっぱいで、

小さい何かに感動できる感性とかがカラカラに乾いちゃっている人多い。

だまっていても刺激が飛び込んでくるそんな激しい世界に生きているのが原因かもしれない。

今話題のVRもしかり、スマホゲームもしかり、

あ、いいな!と思った曲も待たずにすぐ手に入る。

私が子供の頃は考えられなかったような刺激的でワクワクしっぱなしの日常を、今の子供達は当たり前のように送っているワケです。

でも、あまりにも強い刺激にさらされているうちにちょっとやそっとのハッピーなことぐらいじゃ心が揺さぶられることがなくなってしまった。

それってなんか淋しいなと思います。

目の前では蜂がせっせと花の蜜を運んでいるかわいらしさがあるのに。

・・と、そんなことを横濱中華街のど真ん中のとあるカフェで思ってました。

こちらの屋上庭園にはなんと足湯があるのですが、30度超えの蒸し暑さが気にならないくらい気持ちよかったです。

可愛すぎて食べられないパンダあんまん。

そんなに見つめないで↓

パンダのあんまんの向こうに銅鑼どら

銅鑼は厄払いの効果があるらしい。

叩くとゴーーンと荘厳な音が鳴り響きました。

ではでは!

3F ガーデンテラスカフェ – 横浜博覧館

目に見えるものしか信じない人に効くマーフィーの言葉

「私には自分に見えない、聞こえない、さわれない、味わえない、匂わないといったものの存在を信じることができない。」
そこで私は彼に訪ねました。
「あなたは自分の五感で感じるもの以外は信じられないという。ですがね、いったいあなたはご自身の心が見えますか?
あなたの生きる上での信条といったものにさわれますか?
あなたの子供さんへの愛といったものを味わえますか?
あなたの心の中にある考えをみられますか?

「人生は思うように変えられる」ジョセフマーフィー著 太刀川三千夫:訳 第1章 信念の知られざる法則より

f:id:Bliss_Blink:20180616130504j:plain

成功法則や潜在意識について世界中で講演をし、牧師でもあったジョセフ・マーフィー氏ですが、 マーフィー氏の話を全否定し、目に見えないものしか信じないと頑なに主張する人はいたようです。

「潜在意識?神?無限の叡智?
そんなもの信じない!目で見えるものしか信じられない!」

とは言うものの、

目に見えない電気を使って生活し(そういえば脳も心臓もわずかな電流で動いている)、 はたまた初詣に行って「目に見えない存在」に感謝して合格を祈願し、 またある時は「場の空気」なんて存在すら怪しいものを微妙に感じ取って集団の中で自分の言動を決めたりと、 私たちは意外にも目に見えないものの存在にどっぷりと依存した生活を送っていることに気付かされます。

私たちに命を与えて体を動かしている謎のみなもとすら目に見えないんだから、

目に見えない大きな力に生かされているんだと実感して、感謝することができればいいと思うのです。

それが神さまだったり宇宙だったり、潜在意識だったり、天国のおばあちゃんだったり、

いつもありがとうと手を合わせて感謝することで、まるで目に見えているかのような大きな存在になっていくのかも。

ではでは。

www.tekitou-bliss.com

www.tekitou-bliss.com

身近な○○の真似をするだけで願いはもっと叶うようになる!

こんにちは。Bliss⋆* (@Bliss_Blink) | Twitterです。

前回は引き寄せがぐんと叶いやすくなる方法を考えてみました。

www.tekitou-bliss.com

今回はそんな引き寄せマスターともいうべきある身近な存在からそのすべを学んでみようというお話をしてみたいと思います。

その超身近な「引き寄せマスター」って誰だと思います?

社長さん?芸能人?・・違〜う。

誰だかちょっと考えてみてください。

・・

ヒントは「身近」ですよ・・。

引き寄せマスターとはズバリ子どもです。

f:id:Bliss_Blink:20170512204950j:plain

引き寄せはどうやってやるのか知りたかったら子どもから学びましょう。

今は随分大きくなってしまった我が家の娘ですが、小学生の頃はそれはもう天真爛漫でした。

何かを決める時でも子どもはあまり思い悩まず何でも「こっちがいい!」と即決しますし、

親が悩んでいる時に突拍子もないことを提案してくれて意外に子どもの答えが理にかなっていたり、

直感の受け取り方や斜め上の発想法など、それはもう色々学ばせてもらった、ある意味メンター(心の師匠)でもあります。 笑

ある時こんなことがありました。

娘と行った旅行先の京都の良さに惚れ込んだ私は娘のこんな返しにぶったまげます。

「よし!住もう!」

「この街がステキ!→ 住もう!」 この図式はいたって単純。願望に直結しています。笑

単純明快な娘の答えに固まって苦笑いをしているとすかさず、

「じゃあ明日引っ越そう!」

出た!子ども特有の時間感覚ゼロの急すぎる提案です。

明日!と断言する娘の姿にそれは急すぎて無理かもね〜と笑いながら言うと、

「じゃあ一ヶ月後なら出来るね!(満面の笑みで)」

ここまで言われるとなんだか実現してくるような気がしてきませんか。

どれだけ普段から私たち大人は言い訳を並べて出来ない方ばかり見ているかに気づきませんか。

▲子どもの斜め上を行く答えにはいつも驚かされます。


子どもの思い込みのない考え方は大いに取り入れたいところです。

そこでこんな声が出てくるかもしれません。

「子どもの言うことは大胆で良いけど・・実際には無理じゃん?」と。

さっきの「京都に住みたい!」というほのかな願望ですら、

どんなフットワークの軽い大人でも、出来ない理由を10個ぐらい並べて実行には移しません。

例えあの憧れの地にいつか住みたいと思っていても。

「いつか」のまま心の隅にしまわれて、そこでくすぶり続けるのです・・。

そうして毎日の生活に埋没して、ああなりたいこうしたいという願望をどんどん「諦めて」いく。

ここで私はハッとさせられました。

これが「いつかやる」で終わってしまい叶わない最大の原因なのだと。

フツーの大人ならたわいもない子どもとの会話なのでしょうけど、私はここに「子ども力」の片鱗を見ました。

子どもがナチュラに持っているこの柔軟すぎる発想力こそ「引き寄せ力」そのものなんじゃないかと感じたわけです。

「いま」にしか生きていない子どもの生活は、一年後や十年後なんて存在しないも同じなんです。

だから願望は「いま」叶うはずだ。と信じている。

うちの娘に限らず、子どもってみんなそんな感じです。ホントです。

私たちはみな子供の頃はそうだったんです。

もうとっくに忘れてしまいましたが、心の底から願いは叶うと信じていましたし、願いは必ず叶うものだと信じていました。

「自分には願いをがある」といたって正常な感覚を持っていたんです。

大人になると空気を読んでしまう

大人になるということは諦めることだ。

昔ラジオで誰かがそんなことを言っていました。

まさに大人の生き方そのものを表している気がします。

大人になると子供のような突拍子もない考え方ができなくなってしまいます。

社会性を身につけた大人たちは物事を順序立てて考える習慣が身についています。

この質問にはこう答えるべきだろうと自然と空気を読んでしまいます。

その結果、何でも常識の範疇で答えて整合性のある答えしか考えられないようになってしまう。

しかし子どもは違います。 まずナチュラルに空気が読めません。(笑)

こう答えたら周りがどう思うかとか、果たして自分には出来るだろうかとか、今の状況がどうだとかそんなこと一切考えません。

やりたいと思ったらやる。
やりたくなかったら頑としてやらない。
自分が出来ると思ったら出来る。
自分は何でも出来る。

何でも主体的で自分を100%信じているので、やりたいことに忠実です。

すごいシンプルです。

だから願いが叶うんです。引き寄せちゃうんです。(実際には引き寄せているというか自分の潜在能力をフルに使えちゃうというか。)

www.tekitou-bliss.com

子どもだったらどう考えるか

何かの選択にせまられた時、どうしたらいいのか悩んだ時、何かアイディアが欲しい時、

子どもだったらどう答えるだろうかと想像を巡らせてみるといいです。

もし子どもが身近にいなかったら、子どもの頃のあなたが目の前にいるとして、

子どものあなただったらなんて答えるかを想像してみると面白い答えが出てきますよ!

意外な答えがポンポン出てくるはずです。

私も、うちの娘だったらどう答えるだろうかと想像してみたりすると、実際にどう答えるかどうかは別として自分では考えもつかなかったトンデモな答えが閃いてくるからフシギです。

その考え好き〜アハハ〜!と自分で笑っちゃうくらい。

こんなこともありました。

会社でソリが合わず苦手な人がいて、どうしたらうまくやっていけるだろうと思い悩んでいた時がありました。

理想の状況をイメージしようにも、その人とうまく仕事をしているイメージができません。

頭の中で「ランドセルを背負った子どもの頃のわたし」がいると想像して聞いてみたんです。

どうしたらあの人とうまくやれるだろう?と。

「え〜。そんな人とうまくやらなくてもいいのにぃ〜。(鼻ホジホジ)」

目からウロコでした。

私の中ではまず「うまくやらなくてはいけない」が大前提だったんです。

しかし、子どもの意見は素直です。

嫌な奴とは付き合わなくてもよろしい、とただ、それだけでノンストレスです。

その後、その苦手な人とうまくやろうとは思うのをやめて、 言いたいことを言ってやりたいようにやってスルーをしていたらなんと自然と打ち解けてきて、その方は今ではとても頼りになる存在になりました。

宇宙のパラドックスが働いたんでしょうか。 その問題を放っておくつもりが自然に願いが叶っていました。

「全ての答えはあなたの中にある」

私も大好きな成功哲学の第一人者ジョセフ・マーフィー氏が著書の中で繰り返し伝えていることです。

私たちは元々思い通りに願いを叶えて生きていける術を持っています。

私たちは生まれてから今までも潜在意識だとか神さまだとか言われている大いなる存在に直結して生きています。

子どもは潜在意識をフル活用しているようです。

だから子どものように素直にシンプルに考えて生きてみるとうまくいく。

自分の子どもだったらどう考えるか、子どもの頃の自分だったらどう思うか。

心に聞けば答えはすぐに得られる。
こうなりたいと願えば必ずそうなれる。
やりたかったことをやっても誰も困らない。

社会で植え付けられた思い込みだとか固定観念だとかを振り払って、 子どもになって純粋無垢な気持ちで向き合ってみるともっともっとスムーズにいきます。

思い込みに縛られないところから願いが叶う糸口が見えてくるはずです。

人生もっとうまくいく。

いつも読んでくださってありがとうございます。

↓あなたを引き寄せ体質にさせたくて書いたこんな記事も見てください。↓

www.tekitou-bliss.com

www.tekitou-bliss.com

www.tekitou-bliss.com

(子どものような考え方を取り入れていたら複雑だった人生がものすごくシンプルになりました。このテキトーさ。最高。)